上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tori822


カテゴリー分類に迷いました^^;
Hande Madeもお洋服と小物・陶藝作品などを分かりやすくする為・・・とりあえず2つに分類しました。
こんなにも手作りの品々が多くなってて・・・・自分でもビックリ(@_@)しております。
(といいますか・・・呆れています“(--;)ウン・・・(笑・あほな奴です・・・わたし)
多分・・・普段着が揃いきったら!?飽きるのかな~~~^^;きっと。

天然生活 2007年 12月号 [雑誌]天然生活 2007年 12月号 [雑誌]
(2007/10/20)
不明

商品詳細を見る

「ku:nel」派で2年ほど定期購買していましたが・・・・この夏に止めました。
最近は「天然生活」を書店で見て購入しています。秋らしい表紙に惹かれて・・・・つい・・・
りんご特集に触発されて紅玉でりんごジャムをルクで作りました♪(その内UPします)
平野さんのルクで作るお料理が毎回掲載されているので・・・最近は目が離せません(笑)
「LEEも」今年から読むようになりましたが・・・お料理や手芸や伊藤 まさこさん関連の記事は楽しく見るのですが・・・ファッションページのスタイリングがハズレで今一だったりしますね。
瑚春ちゃん・・・ほんとうに可愛いですね♪伊藤さん・・・またまた、私好みのチュニックを着ていました。細コール天かな?伊藤さんの私服ファッションがシンプルで好きです。
靴選びも私好み・・・・(^_-)-☆
ナチュリラ―大人ナチュラルな着こなしのほん (別冊美しい部屋)ナチュリラ―大人ナチュラルな着こなしのほん (別冊美しい部屋)
(2007/10)
不明

商品詳細を見る

別冊美しい部屋なんて・・・昔は、オバサンの超~~ぶりぶり~カントリーインテリアか^^;訳の分からん和風のインテリア専門雑誌でしたが・・・
最近・・・何故か路線が変わって来ていますね(笑)一度・・・立ち読みしてソーイングの参考にと思い、やっぱり後で購入しましたが・・・・





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

今・・・ブームなんですか!?
雑貨屋さんのオーナーのファッション???
一部は素敵な人が沢山いたけれど・・・・全体で見ると微妙・・・・
 

私は・・・あんまりスーパー重ね着は実は苦手です^^;
まぁ~~人が何を着ようと勝手ですが・・・・
はっきり言ってドレスコードすれすれで微妙ですね・・・

こんな格好で銀行から果たしてお金借りれるんでしょうか???(残高試算表・決算書・資金繰り計画表等が、まともであればいいけど・・・・笑)
男の人で所謂・・・・「自由人」を気取って!?長髪でちょんまげスタイル!?(後で縛ってる)タイプも私は駄目(>_<)なのでキムタクを見ても全くタイプではありませんm(__)mいい年してるのにあんまり知性的なお顔とは思えません^^;というか・・・・男の人は顔じゃないから(笑)

話が反れました・・・。
素材が全身綿素材で全て裏地の無いお洋服を着ていらっしゃる方々が多かったように思います。
裏地が無いという事は・・・・洋服の素材同士、静電気が起きたりしてくっ付いて動きの妨げになるので(キモノも同じです)私は夏場以外は苦手です^^;
JKやコートなんかは特に着崩れてくるし、長く愛用しようと思うと必然的に素材の良いキチンと裏地の付いている物を購入した方が絶対!長く着れます♪(手作りは・・・微妙に別ですけれどね(^_-)-☆)
前に自作したMASAKI’Sリバティのカペルのチェニックはよく・・・スキニーのジーンズを下に穿いて着用しましたが・・・歩いていて下のスカート部分がまくれ上がってくるのです^^;
これって・・・・下になにも穿かない状態だとどうなるんだろう????
手作り服を作っててここら辺が私の中の疑問といいますか・・・完成度の高い既製品のようになお洋服を作りたい私の壁でもあります“(--;)ウン・・・

そして・・・職業の種類や社会的立場・子育している人・してない人・仕事のジャンルで着るものは変わるのです。ドレスコード(TPO)という物も存在します。
仕事をそれなりに責任持ってこなしている人間は目付が鋭くなるものです・・・昔の私なら絶対こんなお洋服着ないし似合わなかったでしょうね(笑)
考えて見ると・・・・男性は大学を卒業すると=就職のパターンが殆どですが、旧来女性は結婚して家庭に納まり・・・子供を生み育てるというような男性に従属した形で幸せにしてもらうような(笑)ステレオタイプの生き方を選択するのが普通でしたが現代は、女性の方が学校を卒業すると就職したり・結婚し母親になったり・主婦でも仕事を継続する人・専業主婦になる人・一生独身で過す人・いろんなスタンスや選択肢が在る訳で・・・

だから・・・ファッションも
いろんなニーズが必要とされるし・・・存在する訳だ(笑)

女性誌・・・・書店で凄い氾濫していますもんね~^^;

ちなみに・・・・私の場合は、主婦で在る部分と仕事を持っている部分と2種類の自分が其処に存在するので・・・気持ちを切り替える為にふわっ~とした生活着みたいなお洋服が好きになったのかも知れない。それと・・・媚びる事はないけれど一緒に歩く人にも(私はパートナー)心配りも必要だと思います。
キモノはそれで着るのを止めました・・・理由は色々ありますが・・・究極は、自分だけ浮くような気がしたのです(。-_-。)。。oなので浴衣とかお正月にしか着ないと思います^^;

洋服は・・・一種、自分をアプローチ・自己表現する手段でもありますよね(^_-)-☆
私のクローゼットの中身は・・・・勝負服みたいなお洋服ばかりで、普段着が無くて手作りしている訳ですが・・・・この本に出ているお洋服では部屋着になってしまって^^;仕事には行けませんし人と合う時に失礼になつてしまいますしそのまま取り入れるのもどうかなぁ~と思うのです。
あの雅姫さんがどんなに好きでも・・・あの格好を100%真似しても似合わないのと同じです。
内田 彩仍さんのSWEETなファッションも百貨店で(レペットだったかな?)全く、同じ髪型・靴・同じレースの付いた籐のバッグ・同じようなお洋服の中年の方をお見かけしたことが在るのですが・・・・微妙でした。^^;雅姫さんや内田 彩仍さんのファッションは一種広告塔でもあるので自分が一番似合うから本や商品が売れる訳でもある(笑)似合わないなんて!しゃれにもならないのです。
彼女達も、私達と同じく試行錯誤したプロセスや歴史みたいなもの+独特の審美眼がその個人の個性と相まってかっこいいスタイルが完成されているのです。
私は好きなものがハッキリしているので(昔から在るようなトラッドな物が好きなんです)・・・・
同じジャーナルの服を着ていても全くテイストの違う着こなしに自分でも驚いてしまいました^^;お店の人にも驚かれてしまうことが多いです(笑)
好きでも似合う物って違う事の方が多いかも知れませんね♪
この雑誌の中で好きな着こなしの方はいませんでしたが、「最愛ベーシックカタログ」や「スタイリストの巻物コーディ」等が良かったでした^^;
写真はそれなりにキレイで見易かったけど・・・こういう特集は「天然生活」や「ku:nel」さんには取材源と人脈が敵わないのかも?ね。
ORIVE時代のスタイリストさんの私服なんかも気になりますね~♪

「あっ!でも・・・なんだかんだ言っても人の化粧品や
バッグの中身やお洋服って気になるのかも??(笑)」


この「ナチュリラ」の雑貨屋さんのスタイル・・・・
極端に言えば・・・洗練かもしくは野暮の狭間で・・・一歩間違えば部屋着の世界になりそうでもあるし・・・いかにも・・・販売系の人のファッションでした。
しかし・・・・一般人でもっとお洒落な人いっぱいいますよ~♪(笑)^^;

お洒落も良いけれど・・・自分の身体のパーツ(例えば歯を治すとか・・・髪や肌を清潔に美しく保つこと、体系を維持する強い精神力も必要だし・・・お部屋をきれいにするとか)そういう基本的なものをキレイにしてまずお洒落の第一歩とも思うのですね。
ヨーロッパでは年配マダムで大人の女性のステイタス的持ち物である・・・・高級ブランド品のバッグを下げてるわが国日本の若い女性もしかりです・・・こういう人達は、顔やメイクや爪をきれいにしていても自宅はぼろいアパートだったり^^;食事はコンビ二弁当やカップ麺で・・・・ゴミだらけで散らかった布団敷きっぱなしのお部屋に生息しいてそうな!?女の子達です(笑)こういう若い見かけのキレイで可愛い子が温泉などで最近・・・よく見かけるのですが湯船に入る前に身体を洗わずそのまま・・・じゃぼんε=( ̄。 ̄;)お姉さんは・・・思わず閉口したことが何度もありますよぉw(笑)
もっと知的な事に前向きに好奇心を広げるとか・・・本を読むとか心に栄養を付ける・・・本物を見る目を磨く・・・まず、中身を研くこと・・・何事もバランスが大切だと思うのです。そういう女性は年齢を重ねても尚・・・美しいと思うのです。
お洒落は引き算で まず自分自身を知ることから始まるのかもしれない(。-_-。)。。o

私は・・・小柄なのにバランス良く、個性的なトップスやコートをさり気無く着こなす
伊藤 まさこさんのファッションセンスと
フランソワーズ・アルディ
のシンプルシックが理想です♪

Cotton friend (コットンフレンド) 2007年 12月号 [雑誌]Cotton friend (コットンフレンド) 2007年 12月号 [雑誌]
(2007/11/07)
不明

商品詳細を見る

「ナチュリラ」のテイストのスタイルの手作りお洋服が作れる(型紙付♪)参考になるしアイディアや自分を励ます為にいいかも?(笑)けど・・・所謂、初心者用に編集されていますね。
そうじゃないものも中にはありますが・・・・・洋裁は、数を沢山縫わないと(和裁も同じですね)上達しないです。
それが地道な上達法かもしれない・・・子供さんのお洋服も可愛いですよ。
文藝春秋 2007年 11月号 [雑誌]文藝春秋 2007年 11月号 [雑誌]
(2007/10/10)
不明

商品詳細を見る

関係ないけど・・・・^^;「文藝春秋 2007年 11月号」つい買ってしまいました。
「帝国海軍vs米国海軍」「私が見た闇社会の怪物」←ほんとかよぉ~( ̄◇ ̄;)のタイトルにつられて購入(中吊りじゃん・・それって!!“(--;)ウン・・・)
半分・・・おやじキャラです・・・わたし。最近・・・よく読む小説は藤沢 周平です^^;(笑)

DSC01104ジャーナルバテンレース

これが....masaki’sリバティ「カペル」で作ったチュニック♪
スキニーのジーンズと合わせて着てお買い物に行ったら・・・前スカートがぐんぐん捲れてきて
それ以来・・・実はあんまり着ていない自作のチェニック(裏地を付けようと思います)
ジャーナルのバテンレースのストール。内田 彩仍さんはベージュでしたね。
最近・・・少し・・・お顔を拝見しましたけれど・・・やっぱりキレイな方でしたね(^_-)-☆
DSC01844COACH

ちなみに・・・こういうファッションの人って・・籠バッグが多いですね~。
私は、お洋服の生地が傷むのであんまり持って歩かないのですが
こんな可愛いバッグを「COACH」で見つけてしまいました。
でも・・・お値段は可愛くないんで・・・(。-_-。)。。oパスしましたよ(笑)
大人のカジュアルにお薦めです♪
*知り合いがいるのでお願いしてお写真撮らせて頂きました。

私のクローゼットから my favorite style [e-mook] (e-MOOK)私のクローゼットから my favorite style [e-mook] (e-MOOK)
(2007/11/10)
内田 彩仍

商品詳細を見る

ちなみに・・・書店で立ち読みしました^^;
内田さんデザインの麻のワンピ2点やバッグのレシピも付いてたので
FANには堪らないでしょうな(笑)
私は、この人の選ぶブラウスや収納の哲学が可愛くって好き♪ですけれど・・・・^^;
無印のダンボール引き出しなんか使わなくても・・・もっといいもの買えるでしょうに(笑)
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。