上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


DSC01763la vie en rose


『エディット・ピアフ Édith Piaf 愛の賛歌 』
監督  オリヴィェ・ダアン
出演  マリオン・コティヤール
     ジュラール・ド・パルデュー
     カトリーヌ・アレグレ

シャンソン通の母と仕事を早めに切り上げ午後からレディスDAYを狙って観て来ました。
私の母は、ピアフやミレイユ・マチュー/ダリダ/ミルバ(この人はカンツォーネです)
ミッシェル・ポルナレフ/最近では私も大好きなパトリシア・カースなどなどシャンソンが大好き♪な人で幼い頃よりクラッシック音楽か父の好きなjazzもしくはシャンソンが流れている環境でした。(母の凄いのは・・・PINK FLOYD特に「狂気」が大好きなんです^^;)
母がフランス映画好きなせいの影響で私も必然的にフレンチポップスが大好きなんですよね。
古いフランス映画は、この母から教えてもらっています。
エディット・ピアフといえば・・・・ 『愛の賛歌 』というくらい顔は知らないけれど、歌と声は何処かで必ず聴いているし・・・多少、知っているという方は多いと思います。
よく聴くparisの観光名所やバトームシュー(セーヌ川下り)の船の中でもBGMでピアフの「パリの空の下」(mideでアコーディオンの音で再現されていてとても雰囲気がありますよ)が流れています。
現在は持ち歌が、かなりスタンダードナンバーになり・・・・日本を含め各国のアーティストがカバーし歌い継がれているフランスの国民的大スターであり、1963年に47歳という短い生涯を閉じた・・・悲劇的で壮絶な人生を生きた大スターエディット・ピアフの物語です。

代表的なヒット曲には、『ばら色の人生La vie en ROSE』(1946年)『』愛の賛歌 Hymne à l’amour』(1949)、『ミロール Milord』『水に流して Non, je ne regrette rien』(1960))など。
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



 DSC01764la vie en rose

今年度アカデミー候補NO1と言われてる・・・・主演女優のマリオン・コティヤールの本当の顔が判明できな程、誇張^^;された特殊メイク。
死期が近く・・・・自宅で静養している時の47歳にして老婆のような容姿・・・(47歳って、あの黒木 瞳さまと同じ?年???)髪をオレンジに染め声もしゃがれ声で(本当は凄いかわいい声なんですよ~)リュウマチ持ちなので動きがギクシャクしていて背中は曲がり・・・・圧巻です。
監督は、ミュージシャンのPVなどを製作していたせいか・・・カメラワークやアングル・映像も非常に美しいです。見せる劇的で印象的な描き方だなと思いました。
あっと!云う間に映画の中の画面に引きずり込まれたって感じ(笑)

DSC01762la vie en rose

ピアフは、街角の大道芸人を両親に持ち道端で母親が産気付いてそのまま石畳の上で生まれたという逸話もありますが、ちゃんと病院で出産したという説もあります^^;
幼い頃、父は第一次世界大戦で出征し、父方の祖母の経営する娼婦館で育てられた事や、
3歳の時に失明しリジューの聖テレーズに祖母や娼婦達と巡礼後、視力が回復したといわれています。その体験は生涯・・・・信心深く、聖テレーズの十字架を肌身離さず大切にしたエピソードは映画でも描かれています。
9歳で大道芸人だった父を助ける為、母と同じ街角で歌い始め・・・16歳で既に自活して生活していました。
そのような幼い時から見聞きしてきた娼婦館の女性達の生活や当時のフランスの貧しい人々の暮らしを体験しているからこそ・・・現在も尚、人々を魅了し惹き付けて止まない国民的大スターになったのでしょう。
仏の庶民の貧い生活がああ云ったダミアなんかにも代表される現実派女性歌手を生む土壌があるのでしょうね。
ピアフはプロ意識は非常に高い人でしたが人間性はかなりエキセントリックな人格で、麻薬・リューマチを緩和する為常用していたモルヒネ・酒・タバコなどおよそ歌手として喉や身体のコンデションの事を考えると常識ハズレの行動の人でした。
その、病気のせいもあいまって我儘の人でしたが、反面・・・非常に臆病で気の小さい自分に自信の持てない人だったようです。
恋多き女性でもあり、歌手で俳優のイブ・モンタンやジョルジョ・ムスタキなんかのかなり年下の男性とも浮名を流していました。
しかし・・・・やはり、不倫とはいえ最愛の人「愛の賛歌」は彼に捧げた歌とも言われています)世界チャンピオンボクサーマルセル・セルダンを飛行機事故死で失うアクシデントで(4度に渡る交通事故で再起不能とまで云われる重症を負う)長年の不幸に見舞われていたピアフの人生に於いて決定打となってしまいその後・・・・どんどん、酒やドラック・薬の常用で身体が蝕まれていき47歳という若さでリビエラの自宅で死亡。
同日・・・旧友の詩人のジャン・コクトーも死亡してします。

人間・・・・愛されないと・・・・とことん、こんなにも自虐的行為に走るのか?!先日観た「QUEEN」のダイア元皇太子妃なんかもそうですね~~^^;
母親の育て方(ピアフは母親に捨てられている)って人生において重要なんだなと実感しました。人格形成の基本は親からの無償の愛には育くまれ成長する。
愛されないで育った人は他人に毒ついたり、一人や孤独が異常に恐くて・・・
いつも傍に誰かがいないと駄目だったり・・・そういう人はいつも人を追い求めて止まないし・・・自己責任・自己決定が下せない。
そして・・・・簡単に恋愛感情持ったりするし所謂・・・愛情乞食状態^^;
なので・・・他人との距離の取り方が分からない人が多い。
ピアフも孤独がとても嫌だったみたいでマルセル・セルダンとの恋愛が別れるにしても・・・きちんと成就していたならばその後のピアフの人生も多少変わっていたかも!?知れない。
この人は・・・・本当の愛を求めていたんだね♪
私は、醒めた人間なのでありえないと思うし(笑)、自分が変わらないと回りも変わらないと思うのです(。-_-。)。。o
いつまでも親のせいとか・・・・生まれた境遇のせいとか!?旦那とか彼氏のせいとか!?(笑)人のせいにしちゃいけないと思うのです。結局・・・自分で乗り越えて行かないと行けない。

そして・・・ ピアフの歌は(歌声は)理屈じゃないんだ!!
ハートで聴くものなのかも知れない♪





結婚式で有名な愛の讃歌 「HYMNE A L'AMOUR」の歌詞を少し・・・・・

作詞:エディット・ピアフ(Edith Gassion/1915-1963)
作曲:マルグリット・モノー(Margerite Monnot)


Le ciel bleu sur nous peut s'effrondrer
Et la terre peut bien s'écrouler
Peu m'importe si tu m'aimes
Je me fous du monde entier
Tant que l'amour inondera mes matins
Tant que mon corps frémira sous tes mains
Peu m'importent les grands problèmes
Mon amour, puisque tu m'aimes...



空が落ちてこようと 大地が崩れ去ろうと
そんなことはどうでもいいの
貴方が愛してさえくれれば
世の中なんてどうでもいいの
愛で満ちた朝があれば
貴方の手の中に包まれていれば
世の中の問題なんてどうでもいいの
愛しい人 貴方が私を愛してくれるから



TAXi 2TAXi 2
(2001/03/16)
サミー・ナセリ、フレデリック・ディーファンタル 他

商品詳細を見る

TAXi3 DTSスペシャルエディションTAXi3 DTSスペシャルエディション
(2003/10/03)
サミー・ナセリ、フレデリック・ディーファンタル 他

商品詳細を見る

マリオン・コティヤール
『TAXI』1・2・3にダニエルの恋人役で出演しています。
どう見ても同じ女優さんとは思えないです^^;
実際にこのシリーズに出演してる彼女を見るとショックを受けるかも!?です(笑)
とてもかわいい・・・・所謂、男の人だったら大体「いいなぁ~」って思うぶりっ子なプチグラマーの役で声も甘えた感じのかわいい声です。
実際のピアフはあんなにしゃがれ声だたんだろうか???ちと疑問です^^;
エディット・ピアフ~愛の讃歌 サウンドトラックエディット・ピアフ~愛の讃歌 サウンドトラック
(2007/09/05)
エディット・ピアフ

商品詳細を見る

サントラ・・・ちょっと欲しいけど・・・多分、母が購入するかも?(笑)
エディット・ピアフ コンサート&ドキュメンタリーエディット・ピアフ コンサート&ドキュメンタリー
(2007/09/21)
エディット・ピアフ

商品詳細を見る

エディット・ピアフ(本物)の貴重なコンサート&ドキュメンタリー映像。
フランスのTVでも異例の高視聴率を記録した番組をDVD化したもの。本当は、もっと小柄で(身長155センチ)細くて美しい人だったようです^^;(笑)
ピアフ愛の手紙―あなたのためのあたしピアフ愛の手紙―あなたのためのあたし
(2003/03)
エディット ピアフ、マルセル セルダン 他

商品詳細を見る

Secret

TrackBackURL
→http://hinemosuroko.blog70.fc2.com/tb.php/965-b564284b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。