上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

連休中に一日半!?位で一気に縫ったお洋服シリーズです^^;
今回は、クルールさんの素敵お出かけ着ではなくて(笑)私のソーイングの本来の趣旨である
「すこしお洒落目の普段着」を製作しました。
これで・・・布地の在庫がかなり減りましたわ^^;ホッとしたのもつかの間でクルールさんで
沢山お買い物してしまいました。

DSC01313のコピー

これは、ソーイング始めた初期の頃に購入したRICK RACKさんのパターンで作りました♪
素材は、量販店で売られてる普通のブラックウォッチです。
カウプレで作ったブラウス
同じ生地を沢山購入していました♪
寒くなると・・・このガーゼの温かさと肌触りが堪らなく好きですね(^_-)-☆

DSC01338ダンボールニットDSC01339ダンボールニット


同じくRICK RACKさんのパターンで作ったハイネック(Mサイズ)。
少し、脇を細めに詰めて縫いました。
私は、首が冷えると風邪を引く性質なので・・・必需品ですが・・・こういうプリント物って意外と素敵なのは高額だったり・・・逆に凄く安っぽかったりなのですがこの生地は大人でもいいのではないでしょうか?
ダンボールみたいな生地でめくれてこないので縫いやすかったです♪
これは、スキーや普段着に真冬は大活躍してくれそうですね(^_-)-☆ダンボールニットと言う素材で生地もRICK RACKさんで購入しました。
RICK RACKさんのパターンって・・・
何故か!?クルールさんと違い?!HPのお写真通りの出来上がりにならないような気がするのですが^^;これは、写真通りでした(笑)

パンツを一度作ったのですがMサイズなのに凄く大きくって・・・裾も凄いフレアーになっててイメージじゃないので結局「お蔵入り」となりました(ノд-。)クスン
凄く好きな・・・黒のストレッチデニムだったんですが・・・失敗も成功の元といいますのでまぁ~~いいのですけれど(笑)ここのパターンは私の体系には合わないということですね(^_-)-☆



DSC01333レース衿ブラウス

側面・・・このパターン微妙に・・・着丈が長いので調節(5センチ位カットした方がいいかもしれません^^;)袖丈は、七分丈でしたが長くしました。
RICK RACKさんの解説書は、初心者の方でも大変分かりやすい写真入りなのです。
手順を覚えるには、大変参考になりますね♪洋裁も料理と同じです。 いかに手順良く仕上げていくかと言う事なので在る程度経験も必要とされますし・・・頭も使います^^;

DSC01346men’S  TDSC01347men's Tシャツ

C&SボーダーNicolas*MEN’s Tシャツを相方に作りました♪
型紙は、RICK RACKさんのパターンを長袖に直したもの。
相方は、177センチでXLサイズなので生地沢山使いましたわ~^^;痩せ型なんですが・・・胸板と肩幅が大きいのです。衿の部分・・・少々・・・苦労しました♪
大破したロックミシンを買ってくれた御礼です(笑)結構・・・気に入ってくれました。
「次は、お家で気軽にはけるイージーパンツかパーカーがいいなぁ~」だって(笑)
C&Sで前に買ったメロン色ボーダーTシャツ、結局・・・弟一号の元へ嫁に行きましたわ^^;

DSC01302生地在庫

いつも、まとめて生地を裁断して・・・・芯を貼り、糸やパターンの説明書を入れて・・・思いついた(時間の出来た時)に直ぐ縫える状態にしておきます。
こうすると・・・在庫生地が減るような気がするのですが・・・・^^;

DSC01308ミシンマット

時には・・・休みだと夜中までミシンに熱中してしまうタイプなのです^^;
私は、JUKIの「SPUR」所謂、工業用ミシンを運針がキレイなので使用していますが、毎度
ミシンの振動の大きな音^^;が気になるので・・・・パン教室で購入したラバーの滑り止めマット(1800円位70×50位の大きさ)をひいてみたら音が多少響かなくなりました。
机の木が振動する音はしなくなりました♪お試し下さい。床材のPタイルでもいいと思います。

DSC01337ミスド

無性に・・・ミスター・ドーナッツが食べたくなって・・・
買ってきてもらいました^^;
たまに食べると!?美味しいですよね~♪いっぺんに4個でも平気です(笑)

DSC01305鴨きのこ蕎麦

DSC01306鴨きのこ蕎麦

日高方面では有名な「いずみ食堂」さんの鴨きのこ蕎麦(タレ付き)を頂きました。
お蕎麦の麺も此処の手作りなんですよ~♪牧場にお邪魔した際は、必ず立ち寄るお店です。
ちゃっかり・・・お蕎麦好きな相方に甘えて作って貰いました♪(^_-)-☆
お休みの日は、お昼ごはんとか(麺とかどんぶり物(笑)自作してくれて助かってます♪
自分が食べたいのについでに作ってるだけだそうです・・・(^З^)ぷぷ・
夕食が・・・自分の好みだったり、美味しかった時には食器洗いをしてくれるんです^^;分かりやすい性格ですね(^_-)-☆褒めて・・・ちぎって!?なんでもさせちゃおうかな?(笑)

追記>

カット&ホームソーイング―ニットファブリックでぴったりフィットカット&ホームソーイング―ニットファブリックでぴったりフィット
(2007/04)
水野 佳子

商品詳細を見る

ニット製品を作る時に・・・参考にしています。型紙も沢山付いているので充実です♪
クライ・ムキさんのロックミシンの本より(あれは、職業用と変わらない4本糸をお持ちの方用)
大変参考になりました。
テンションの高いニット生地でお洋服を作ろうと思えば・・・4本糸用を購入された方が良いかも知れませんが・・・私は、今の所3本糸のロックミシンでも大丈夫なんですけれど(手作り服は、お洗濯の時には・・・・必ずネットに入れる・手洗いにする等・丁寧に扱っています(笑)
最悪・・・真ん中の糸(上ルーパー糸)をウーリースパン糸にしたり(糸調子の調節が難しいのですが)しています。
家庭で、お洋服を全てソーイングする位の意気込みのある方は仕上がりの美しい4本糸が必要かも知れないですね(笑)
ニットの場合は、専門的なお勉強をした訳でも無いのですが・・・
私の経験上・・・とにかく試し縫いを沢山して下さい♪
早く作りたいという・・・逸る気持ちも分かりますが・・・結局、失敗して高いお値段で購入した生地で作っても最終的に飽きてしまい・・・お洋服がゴミになってしまうのです(ノд-。)
難しいデザインのお洋服なども・・・(クルールさんの「著作権・サポート・縫製レベルについて」の記事にもありましたね)
一度シーチングで製作してから(所謂、仮縫い)お作り頂いた方がより完璧な美しいお洋服が出来上がると・・・。 

もし、どうしても分からなければ・・・諦めず、自分で調べるなり・教えてもらえばいいのです。
教えて頂く姿勢や一生懸命な人には、必ずサポートしてくれるものです(^_-)-☆
布地やお洋服を本当に大切に思ってるからこそ、言える言葉だなぁ~と密かに感動したのでした。(自分の製作した、パターンに愛情を込め自信が在るからこそなのだと)クルールさんの、そんな真摯な姿勢が沢山のファンを掴むのだとも思いました(^_-)-☆

* 家庭用ミシンや1本針3本糸のミシンでニットを製作される方はこの方のBLOGをご参考にされると良いと思います。結構・・・勉強になりますよ♪
 「洋裁やミシンに関するアレやコレ」 さんのBLOG(PATTERN HOUSEというSHOPをお持ちの方でした)
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。