上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ダイハードroko


1980年代から製作された「ダイ・ハード」シリーズの第4作目。
前作から、なんと♪12年の歳月が流れて・・・またまた、タフガイ刑事の髪の毛も無くなって^^;あの・・・「ジョン・マクレーン」がNY市警の刑事役で帰って来ました。NY~ワシントンDCを舞台にカーチェイスや大型テレーラーとハリヤー戦闘機(F35ハリヤー型最新機かもしれない(笑)と格闘!?アクションも4作目にして益々ぶっ飛びな♪ハードなアクション展開になっています♪

監督 レン・ワイズマン
出演 ブルース・ウィルス
   クリフ・カーティス
   マギー・Q 
   ジャスティン・ロング
   ティモシー・オリファント



   2007公開米国映画
     




サイバーテロによる全米に仕掛けられた(ライフラインも含む)「ファイヤー・セール(投売り)」を食い止めるべくテロ組織とまたもや一人で奔走し戦う物語。
今回は、アナログなマクレーン警部とデジタル頭脳集団サイバーテロとの戦いを描いています。結構・・・上映時間長かったような気がしますが・・あっと!いう間に映画が終わりアドレナリン値も高いかと思います^^;(ネタバレになるので・・・この辺で止めておきますね(^_-)-☆(笑)


<登場人物>

ダイハード1roko

ジョン・マクレーン*ブルース・ウイルス
この方は、ドイツ生まれのアメリカ育ちだそうです。
言われてみれば、ナチス親衛隊の衣装や役も似合いそうだけれど・・・危機感で国民を束ねていくアメリカには  「ヒーロー」は、絶対!!必要な訳で・・・^^;
最後もどうなるか!?分かっちゃうんだけど、見入ってしまう。
初代からの愛用の拳銃 「べレッタ/M92FS」でサイバーテロの人間業とは思えない執拗な攻撃に立ち向かいます(笑)しかも、相手の銃は 「MP5」と殺傷力の強いサブマシンガン。
その姿はまるで・・・MRアメリカ=ジョン・ウェインを彷彿させる位貫禄と父性愛に満ちている・・・・その冴えないおやじぶりも母性本能をくすぐる(笑)渋くてタフなアメリカン・ヒーローを演じています♪

「仕事だからやる・・・・他に誰もやらないから・・・
             だから、俺がやるしかないんだ!!」


単純なあたしは、この言葉に泣けた・・・男が男に惚れられる男・・・
それが、 ジョン・ウェインであり、ジョン・マクレーン警部なんだなぁきっと・・・(しばし大袈裟???(-。-) ボソッ)

cliff curtis roko

ボウマン*クリス・カーティス
先日、ご紹介したニキ・カーロ監督の 「クジラの島の少女」の主人公パイケアのパパ役で出ていましたね。
ニュージーランド出身。今回は、マクレーンと遠隔で連絡を取り合ういつもの「相棒」役で知的でクールな人情派FBI捜査官。

justin long

マッド・ファレル*ジャスティン・ロング
この若者が今回の4.0のキーワード。
所謂、パソコンオタク青年でハッキングが趣味?!(日の光を浴びずに暗闇に生息しているようなタイプ)ゲーム感覚でプログラム開発を請負うが、彼のそのプログラムが原因で全米や国家を震撼させるようなサイバーテロの片棒を担いでいたことに気付く。
マクレーンに何度も命を救ってもらい・・・その真摯な姿に感銘を受け自身も変わって成長していく。素直な青年を好演しています。
maggie Q

マイ*マギー・Q
アジアンのシャンプーはこの人に出演して欲しいなぁ~個人的には、チャンツーイーより好き♪トムさまと「M:i:Ⅲ」で共演。オレンジのフェラーリも真っ赤なオートクチュールメゾンのドレスもお似合いでしたね♪(^_-)-☆ハワイ出身・アメリカ人の父とベトナム人の母親ハーフ。
微妙に工藤 静香にも似ているかもしれない(笑)
元モデルなので洋服の着こなしはバッチリ♪(巨乳手術なんかしていない所もナチュラルで良いと思います(笑)ハスキーな声も意外と魅力的なのでその辺もお楽しみです。
ブルース・ウィルス相手に派手なアクションを見せてくれますが(殆どスタント・ガールのようでした^^;)マギーだから許しちゃう♪
でも、あの細い手首にシグ226で忍者のようにマクリーンに絡みます^^;
tomoty olyhant

ガブリエル*テモシー・オリファント
サイバーテロの親方(笑)今までの悪役の中で一番冷淡でしかも幼稚で子供!?(モラトリアル人間とも言う)^^;デジタルな頭脳の持ち主だがバーチャルの世界でしか力を発揮できない気の弱い男(笑)マクレーンとは対極の価値感の人間。

世の中、自分の構築した「システム」とやらでどうにでもなるって、完全に勘違いしている、所謂「俺様男」こいう族が最近多いかも知れない 「エンロン事件」や「ホリエモン・村上ファンド」も同じ人種と思う。
デリート(消去)すればすべて「THE・END」という建設的な価値感の持ち主じゃない所もシリーズ今まで最高の悪役だと思った(笑)
システムや組織に都合の悪い判断や正論を通そうとする人間は排除され・・・自分達の都合の良い快適さのために論理を歪めて解釈していく・・・・まさに、自己都合的解釈だし天井天下唯我独尊という言葉をガブリエル親方にあげよう♪(笑)
こんな人間が、強者になり世の中を操れるって勘違いしている(-。-) ボソッ「だから・・・それがなんなの?」って(笑)人間の価値なんてそんな一部の能力では決められないんだなぁ~~坊や(笑)
この人・・・私の一番嫌いなタイプの男性像かな(^З^)ぷぷ・




最後に・・・・アナログ人間であるマクレーン警部の好きな音楽があの CCR(クリーデンス・クリアー・ウォーター・リバイバル)60年代後半ベトナム戦争が泥沼化していく頃に「雨をみたかい」「スージーQ」「プラウド・メアリー」などのヒット曲で一世を風靡したROCKグループで米国人のオジサン達は今でも大好き♪ドアーズとかね(^_-)-☆(笑)
挿入歌もCCR(試聴できます♪)でしたね(^_-)-☆マッド・ファレルに雑音とか全盛期の遺物とか言われても大音響でガンガン聞いていたね♪
泥臭いブルース色の強い(しかも、南部訛り)のCCRの音楽もマクレーンの男っぽさや単細胞なキャラにはピッタリ♪でした(笑)
多分・・・「Down on the corner」じゃないかと・・・(-。-) ボソッ(違ってたらm(__)m際)


mira

ゲームでは、ゾンビに直ぐ噛まれるし恐くてドアを開けることが出来ないあたし・・・^^;
今秋・・・あのミラちゃん扮するアリスが帰ってきます♪絶対!!観に行きます♪(~▽~@)♪♪♪(少し、お太りになりました??(^▽^;)

Secret

TrackBackURL
→http://hinemosuroko.blog70.fc2.com/tb.php/922-56ac6f79
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。