上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




横須賀1横須賀海岸通1
海岸海岸通2

明治時代に日本海海戦でバルチック艦隊を破り、世界史でも有名な「戦艦三笠」を見てきました。
去年・・・横浜に行った時は、お偉いさんと一緒で自由時間も無く見ることができませんでした。
京浜横須賀線の「横須賀中央駅」で降りて・・・三笠通り(右側パチンコ屋さんのある方)の商店街方面歩き、西友の所で右に曲がると「横須賀市役所」と公園があります。
そこから徒歩3分位・・・「横須賀中央駅」からは徒歩10分位で三笠公園と記念館三笠があります。MSの影になっているので・・・ご注意を(^_-)-☆

三笠記念公園

軍神東郷元帥の銅像と三笠。

三笠1

キタ━━━━ヽ(゜∀゜ )ノ━━━━

記念館「三笠」です。調度・・・東郷 平八郎展も開催中でしたよ~♪思ってたより(@_@)大きな船でした。
三笠は一度原因不明(一部テロ説もありますね)の爆発事故で破損しましたが、引き上げられここ横須賀港で復元されました。
記念館「三笠」の土台は明治時代のものだそうで上部は戦後キャバレーなどの娯楽施設でしたが、昭和35年に記念公園と記念館として永久保存されることになり、現在に至っています。

想えば・・・東郷 平八郎の本から私の戦記物のカテゴリーは本格的に(笑)なって来たのです。詳しくは、其方の記事をお読み下さりませ♪

三笠スタンウォークスタンウォーク床


昔の船ですので艦橋部分は非常に狭く・・・東郷元帥の個室のある船の先端部分に長官用のスタンウォークが設けられていました^^;今では一番危険な場所じゃないか!?と思いますけど(笑)
しかし、下の方に行くほど位の低い一般兵の居住空間や倉庫及びエンジンルームなどの設備になっており・・・現在の海自の船もほぼ同じですね(流石にスタンウォークはありませんけど(笑)レーダーで海を航行する訳ですので、殆ど暗い電気の赤色等だけと聞いていますが^^;

元帥個室

こちらが東郷元帥の個室兼寝室になります。ベットが小さい(^▽^;)身長も私より多分小さい・・・^^;150センチ位ではないかと・・・(私は160cm)

三笠お風呂

イギリス式の台所のお隣にお風呂がありました。19世紀って感じですね~♪トイレも洋式です。
下士官達のトイレは同じ洋式タイプではあるのですが・・・外についていたのでした(@_@)時化の時はたいへんでしょうね。

長官公室

長官公室。

15インチ砲三笠2

8インチ砲1

主砲と両サイド上下に8インチ砲と15インチ砲があります。これは8インチ砲。ちなみに主砲は正面に設置されていますが・・・なんと!テントで覆われています^^;直ぐ目の前のマンションの方に向いている為、恐らく住民に配慮したのではないか?と思います(@_@)

元帥の遺髪

コレが・・・呉の旧海軍兵学校の記念館に安置されている「東郷元帥の遺髪」英国海軍のネルソン提督・山本 五十六元帥と3人の遺髪が安置されています。
呉では、赤い絨毯を上り詰めた正面にあるのですが、中には入れず扉の外で終了(ノд-。)クスンでした(笑)遺髪は、非常に見えにくいのですが小さな仏壇で、試験管みたいなガラスの中にほんの少しの黒髪が見えますが、ボタンを押して肉眼でやっと確認できる・・・そんな感じです。

ネルソン提督

この方がイギリス艦隊総指揮官・ネルソン提督。有名な所で・・・トラファルガー海戦で英国を救った英雄ですね。トラファルガー広場の中心の支柱に愛馬と一緒の銅像と彼が乗船していたビクトリー号の砲を溶かして作られた広場のライオンの像も有名ですね~♪
(鳩と鳩のう●ちでも有名!?^^;(爆)
1797年コルシカ島のカルビィの戦いで右目を失い、1797年にはテネリフの戦いで右腕を失っているので・・・若い時の顔なのか!?実際のネルソン提督の顔とは少し違うようです。
以前・・・母の書庫から拝借して読んだ、「歴史の中の女たち」高階 秀爾著の中にも世紀の美女であるレディーハミルトンとの不倫の話(二人の間には子まで設けている物凄い当時としては、スキャンダル)もビビアンリー主演の「美女ありき」という映画になるほど有名だそうです(笑)
実際のネルソン提督は、勇敢だっようですが破天荒で向こう見ずな性格で(笑)慎重な細かい配慮にはおよそ欠ける人物だったようです。
少尉候補生で極地探検に参加した際、許可無しで船を下船し、小銃一丁で熊狩りをして危険な目にあったり、テネリフの戦いでは戦闘回避の命令を無視し、独断で仕掛けたとかで・・・・イギリス海軍の上層部もネルソンの勝手気ままな個人プレーに悩まされていたそうでローマ攻撃の失敗もネルソンが原因だったけど(笑)既に国民的英雄で・・・公の場で非難出来ずにいたらしいです^^;

トラファルガー広場

ちなみに・・・・こちらがトラファルガー広場。

Z期東郷元帥自筆書

海軍好きさんなら・・・既にご存知(笑)Z旗。
「皇国ノ興廃コノ一戦二アリ 各員一層奮励努力セヨ」を示す信号だったのですね~^^;最近、意味を知りました^^;恥。
日本海戦にちなみ・・・・難事に当たり最後までベストを尽くし成功を期する旗印として慣用されるようになったそうです。

山本 権平衛広瀬中佐

左>山本 権兵衛
「日本海軍の父」1852年鹿児島生まれ。
薩英戦争・戊辰戦争に従軍。その後ドイツに渡り軍艦に乗り込み、砲術・航海術・戦略戦術を学び帰国。海軍大臣として人事・組織・制度を確立し、日本海軍を世界一流に育てる。日露戦争直後、先任序列を無視し、舞鶴鎮守府長官の東郷 平八郎(当時中将)を連合艦隊司令長官に抜擢した先見の目にあるお方。この人が太平洋戦争時・・・大臣だったら!?かなりストーリーも変わったのではないか!?とも言われていますね。
右>広瀬 武夫中佐
旅順閉塞作戦第一回目「報国丸」第二回目では「福井丸」を指揮し、第二回作戦中敵の激しい砲弾を受けながら船を自沈させた広瀬中佐は、姿が見えない部下の杉野 孫七上等兵曹を探すため、3度沈みつつある船内に戻るが発見できずやむなくボートで離船する際に被弾し戦死。この時の部下思いの勇敢な行動で当時「軍神」と称えられた人です。「杉野~杉野は何処」は有名なセリフ。この杉野さんは、ロシアの捕虜になり無事だったのでした(;へ:)


余談ですが、東郷元帥の孫に当たる東郷 良一氏(72期生)も海軍人でしたが、太平洋戦争時 重巡「麻耶」に乗船し、昭和19年10月23日フィリピンパラワン沖で同艦撃沈没時に戦死。後に大尉となる。海軍兵学校時代は破天荒な豪放磊落な性格の人で学生寮では(当時の学長はあの井上 成美)禁止されていたお酒を飲んだり、女性と豪遊し朝帰りし井上学長が激怒し兵学校を退校処分になる所だったのに・・・良一氏は「俺を懲罰できる勇気のある教官はいない」「(東郷元帥をして)爺はじじい、俺はおれ」と語っていた話は、 「海軍兵学校よもやま物語」 (生出 寿著海軍兵学校74期生)に掲載されています。この本はなかなか・・・面白かったですよ♪
俺様男は嫌いだけど・・・昔の男気のある男の人って(所謂、日本男児タイプ)少し憧れるけどね(笑)(^_-)-☆

海軍兵学校よもやま物語 海軍兵学校よもやま物語
生出 寿 (1990/08)
徳間書店

この商品の詳細を見る

長門の前で

あの「大和」と兄弟艦でもある「長門」の石碑の前で(ヴェルニー公園)・・・呉の「大和ミュージアム」でもスクリューを見たけれど・・・物凄い大きさでした~。 江田島の旧海軍兵学校でも主砲などが一部展示されていました。

三笠お土産

ちなみに、軍事オタクおやじみたいな・・・(^▽^;)お土産。
兄と父の分です。一番渋いのは「お思いでの海軍・陸軍軍歌愛唱集」(爆)(@_@)しかし・・・これは、昔の生活がかい間みれるようで面白いですよ♪売店には、去年行った岐阜の「明治村」で見つけた「東郷ビール」(オランダ製)も販売されていましたよ♪結構、飲みやすくて美味しいビールです

*記念館「三笠」
横須賀市稲岡町82番19
料金 一般500円 高校生及び自衛官の方は300円(小中学生無料)

記念館三笠公式ホームページ

この後・・・・横須賀の街から徒歩!?でスカジャン発祥の街に行く事に・・・(。-_-。)。。o
to  be continued♪

Secret

TrackBackURL
→http://hinemosuroko.blog70.fc2.com/tb.php/909-c0cfb52c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。