上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近・・・栗原さんや色んなクッキング本を数冊購入して、やる気まんまんの今日この頃。

久々にSWEETSコーナーを再開しました

お菓子作りは、特に好きですね~差し入れして一番喜ばれるし(笑)



いっつも!!戦記物ばかり読んでる訳じゃないですからぁ~ヾ(*`Д´*)ノ"彡

dsc07849.jpg

「Arne」「Ku:nel」を定期購買しています。
本屋さんに行っても、なかなか好きな本が見つけられない時もしばしば・・・
忙しくて、ゆっくり書店巡りも出来ない私は・・・
結局・・・amzonで、古書を購入する事も多いですね。
先日・・・Harumakiさんの所に遊びにいったらあっ♪先こされちゃったぁ~(笑)」


作ろうと思っていた・・・・


「Arne」のバターロールのチーズケーキ を彼女は、いとも簡単に作ってUPしていました。

dsc07588.jpg

「Arne」2006年版 18号

これは、堀井 和子さんの「朝ごはんの空気を見つけにいく」に掲載されていたレシピだそうですよ♪
飯島 康子さんという渋谷にお住いの専業主婦の方のプロに徹した「主婦ぶり」はあっぱれですね。「あの方が、働いて下さるから・・・それだけは最低限やらなきゃいけないのです」
「他は、好き勝手していられるもの・・・築地にも遊びに行けるし」(感謝の心って大切ですね♪)
大橋 歩さんじゃないけれど“(--;)ウン・・・凄い先輩が居るんですね~♪

食べるもの・・・お口に入るものって精神的にも肉体にもとても大切な事だと思います。
まして、共同生活する上でも、生きてく上でも最も大切なことですよね♪
よしもとばななさんの「まもってあげる」エッセイも良かったです(*^。^*)

パルケ先生の「お家カフェレッスン」北海道にも来ないかなぁ~(-。-) ボソッ


絶対!!あたし・・・今よりさらに、料理好きの料理上手になると思うな♪


              作り方はこちら 
アルネケーキ材料
<材料>


壁の部分>
バターロール  3個(水っぽく無いパンの方がカリカリに焼けていいです)
シナモン  小さじ1
グラニュー糖 30g(私は、50グラムにしてチーズの方を少なめの30グラムにしました)
バター    50g

チーズケーキの部分>

クリームチーズ  250g(必ず室温に戻す)
砂糖    30g(ここの砂糖は、卵白分と2つに分けておいて下さい)
卵黄    2個分(室温に戻す)
生クリーム 大さじ2
薄力粉   大さじ2
卵白    2個分

これが、主な材料ですが、シナモンと黄身を入れて撮影するのを忘れてしまいましたヤバ・・・(;´д`)トホホ
15センチの丸型のケーキ型を持っていないので四角いパウンド型(中型)を使用。

dsc07824.jpg

①バターロールは水分の少ないもの。細かく、ちぎる。(こんな感じでいいのかなぁ~)

dsc07825.jpg

②溶かしバターにグラニューとシナモンを混ぜますが・・・私は、ちょっぴり(笑)カルダモンを入れました。

アルネケーキ壁


①に②を混ぜる。
ちぎったパンに混ぜて・・・底と全体に壁を作ります。

アルネケーキ3

*クリームチーズと卵(黄身)は、必ず室温に戻しましょう♪
③ボウルにクリームチーズと砂糖の半分を入れて、良く混ぜる。

アルネケーキ作り方2

④ ③にレモンの絞り汁、卵黄・生クリーム・薄力粉を順序通り入れていく。
全て・・・一つずつ丁寧に混ぜて行きましょう。

⑤ 他のボウルで卵白残り半分の砂糖と一緒に角が立つ位、泡立てる。
⑥ ④の中に⑤で泡立てた卵白を泡をつぶさないように2~3回に分けて混ぜる(切る様に混ぜる)
⑦ ②で作った型に流し混む。


アルネケーキ4

私は、180度のオーブンで約・・・35分強焼きました。
焼きあがったら、型から外してあら熱をとります。

アルネケーキ完成



中はとっても、しっとり♪外はカリカリしてグラニュー糖とシナモンとカルダモンの香りでいい感じ。外側が、バターロールの壁です♪タルトみたいな感じでもある。“(--;)ウン・・・
(我が家の近所は、美味しいパン屋さんがいっぱい在りますが、袋売りみたいな量販店のパンの方が水っぽく無くカリカリに焼けて美味しいかと思いました。)
素朴な感じもしますが、甘みも少なくて意外とさっぱりして簡単で美味しいですよ♪
相方は、壁のロールパンの所が美味しいと調子に乗って食べたらご飯がね“(--;)ウン・・・

               お腹一杯で、夕食がえらい遅くなったのでした。

帰宅が嫌に早かったのは、病院で再検査の為早引きしたのでした。( ̄◇ ̄;)知らんかった(-。-) ボソッ

     これって、結構・・・病み付きの味かも知れない


           「無性に食べたくなる味」かも。

Secret

TrackBackURL
→http://hinemosuroko.blog70.fc2.com/tb.php/673-7a88631b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。