上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 


裏BLOGでは、実は....音楽のカテゴリがありケミカル・ブラザーズや大好きなフレンチ・POP’Sを取り上げておりましたのです。(そこは、嫌な書き込みがあり即効閉鎖しました(>_<)
それで、アクセス解析をいれましたが、まだ夜中に見に来ているみたいで気持ち悪いです(;へ:)
まぁ~そんな奴は、気にせず放っておきましょう(笑)無視するのが一番♪

先日、リンクしていただいているRARLY BERDさんの所で「秋に聴く音楽」の記事を読んで
私も、秋に聴きたい音楽がご紹介したくなりまして、二番煎じでは(笑)ありますがご紹介しちゃいまする。
          img043.jpg


<遠い渚~~~ア・ディスタント・ショア>トレイシー・ソーン1984年


                                     ★★★★★(あくまでも個人的主観)

「ランゲージ・オブ・ライフ」をリリースしたエブリシング・バット・ザ・ガール(EBTG)のボーカル
であるトレーシー・ソーンのソロアルバム(この人はスタイル・カウンシルのカフェ・ブリュ
「ザ・パリス・マッチ 」でもボーカル担当してますな)所謂、ヘタウマ系ボーカルでございますが(笑)なかなか私好みのガーリーで乙なサウンドでございます。(笑)
私は、学生時代より聴いておりますが....今でも大好きなアルバムです♪

ノース・マリン・ドライブのベン・ワットやロバートワイヤットの共演作を加えシンプルなギターとベーストレーシーのけだるくかったる~~い投げやりな?!ボーカルがなんともいい味を醸し出している一枚です。
お昼ねや土日の午後....チャイでも飲みながらリラックスして聴きたい音楽です。
私は、「宿命の女(ファム・ファタル)」「ナイト・アンド・デイ」jazzのスタンダードここら辺の曲が
好きでした。

img041.jpg

<COME AWAY WITH ME>ノラ・ジョーンズ2001年★★★半(笑)

ロンドンのバージンでなんの気無しに購入したノラ・ジョーンズさまの1thCD。
「Don’t Know Why」は、余りにも有名ですな(^▽^;)
RARLY BERDさんは、2thをご紹介されてました。もしかして?其方の方がいいのかも知れません。個人的には、ルックスは好きですがサウンド的には?!普通でございました(笑)

img039.jpg

<BLAME IT ON MY YOTH>ホリー・コール1992年★★★★★以上(笑)

結構、有名ですよね?ホリーコールさまです。
jazzのスタンダードからチャップリンの「smile」と彼女の低音ですが伸びやかなボーカルが
耳に非常に心地良いです。
この方は、交通事故であごの骨を粉砕骨折して歌が歌えなくなったり、カムバックする迄に、
顔とあごの骨の整形手術をかなりして元の声の状態に戻したと聞いていますが.....
低いクールなボーカルですが、情熱的です♪私的には「COLLING YOU」ジョージ・マイケルも
カバーしている、(マイケルさまのゲジ眉が好き~~映画「バクダット・カフェ」のテーマ曲や
「GOD WILL」は彼女のボーカルの真骨頂でしびれます。
秋の夜長....照明を落とした部屋で一人読書をしながら聴きたい音楽ですな。

img046.jpg

<CLASSMASTERS>MELVIN RHYNE QUARTET1999年 ★★★★★以上超お薦め♪これは、ネットで購入しましたので、殆どこの方の基礎知識はございません(^▽^;)あしからず。
ご存知の方は、どうぞ教えて下さいね♪
一時期jazzに嵌っておりました(90年中頃)セロニアス モンク ・コルトレーン・バド パウエル・ 
マル ウォルドロン・チャリー パーカー・と巨匠と言われた人達を聴いておりました(笑)
アルバムは全般的に、jazzのスタンダードナンバーをギターとサックス・普通は此処でピアノなんですが、ハモンドオルガンなんですよね~♪私は、ここで超気に入ってしまいましたよ~♪
グルーブ感もありますが、やはり大人のjazzに仕上がっておりオルガンの軽い音色が心地良いです。
恋人とリラックスしたい秋の夜長にお薦めいたします。(笑)


これは....続編が、かなり継続しそうなカテゴリーです(*^。^*)
Secret

TrackBackURL
→http://hinemosuroko.blog70.fc2.com/tb.php/649-324a7360
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。