上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雲の影


OBSCURED BY CLOUDS「雲の影」                             1972年


★★★★★お薦め♪



1、Obscured By Cloud(これ、イントロがめちゃ好きです♪)
2、When You're in(ギルモアの泣きのギター節、聴かせます♪)
3、Burnig Bridges
4、the Gold It’S in the(こういう牧歌的な曲も初期のfloydらしいし、良いですよ)
5、Wot's.....uh the deal(ギルモアはスチールギターっぽいサウンドが好きなんだね)
6、mudmen
7、Childhoo’s end
8、stay             (輝く夜空の星を眺めてるような・・・好きな曲です)
9、absolutely curtains


PINK FLOYD の7作目に当たるアルバム 仏人監督映画「la valle´e」(ラ・ヴァレ)のサウンドトラックとしてFLOYDが「MORE」に続き音楽を担当してますが、映画自体はあんまり大した事なさそうです。監督は、「MORE」同様、バルベ・シュロデール。


1972年から、忙しいワールドツアーの合間に何と!!13日間でレコーディングしている(-。-) ボソッ
この頃は、超~~♪売れっ子で出すアルバムが殆どヒットのバンドだったそうです。
ギルモアの独特のふわぁ~っとした、かったるい(笑)けだるいギターとロジャーのジャージィなボーカルが、超大好きな私は「おせっかい」「原子心母」「狂気」「MORE」の次にMY BESTなんですよね~~
                         惚れ惚れ♪(-。-) ボソッ

曲の構成上、結構・・重要なポジションでもあるリックライトのキーボードも凄いい感じですね。
この後・・・あの史上最強のセールスを記録する事になる「狂気」が発表されます。
「狂気」もそうですが、私は、FLOYDのサウンドはOUT DOORで聴くのも好きです。
例えば・・・流れ往く雲を見ながらとか、お散歩・・・国際線の飛行機の中なんて、似合います♪
今は、もっぱら車の中や家で仕事する時に聴きまくっている隠れたる名作で、愛聴盤です。(笑)

 ギルモアさま


憧れのギルモアさま・・・・(なんだぁ~長髪好きじゃん!!(-。-) ボソッ“(--;)ウン・・・(いいの)なんだか、今見ると・・・デカプリオに似てませんかぁ~って!!私だけ?(-。-) ボソッ

元パリコレにも出演していたモデルです。あの・・・ケイト・プッシュを悩ませた悪いオジサマ
兄曰く・・・・初期の頃は凄いギターたへだったそうな“(--;)ウン・・・そうかもね(苦笑)
リーダーだった、シド・バレットが精神が病んでしまったためバンドを「解雇」されその後釜でした。
その後は、独特のギターフレーズ(演奏スタイル)を確立しロジャー・ウォーターズと共にFLOYDの顔となりますね。

私は、UNDER WORLDとかも好きで良く聴きますが(特にドライブに向いていますね)
タイプは違うけれど・・・・幻想的な所は、意外と似ているかも知れません。
キングクリムゾンやYESなどのプログレロックなんて、イギリスの音楽シーン独特の傾向でもありますね~♪
UKブレイクビーツなんかも、かっこいいのはこういった巨匠を輩出した地盤があるからなのですね。

「狂気」の好きな方には・・・わりと聴きやすいさらっとした?!サウンドだと思います。
一つのアーティストで、こんなにアルバムを収集することって無いですし、この時代のアルバムは、ジャケットデザインから曲の構成・・・アルバム全体がTOTALして完成度が高い物が多いように思います。
なので、今・・・飽きっぽい?!私ですが・・・(笑)とてもこの時代の音楽に惹かれるのかも知れません。
FLOYDは、ヒプノシス(YES・クリムゾン・ ZEPPELIN・ジェネシス・WISHBORNE ASH等にもデザインを提供している)というデザイン集団によるアルバムジャケットも、その音楽性の趣旨がリスナーにイメージを彷彿させる媒体として一役買っていたとも思います。

          (原子心母での牛の写真は、余りにも有名ですね)生活に・・・(考えごとや、読書など)邪魔にならない心地よい音がやっぱりいいなぁ~(-。-) ボソッ


 


 


やっぱ・・・・FLOYDはカッコイイ♪
Secret

TrackBackURL
→http://hinemosuroko.blog70.fc2.com/tb.php/621-509e5927
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。