上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、私が常々....多分、心のどこかに少女・いやっ!!もしかしたら大人の女になるある儀式でもある「初潮」を迎えた時から心のどこかの闇の部分・もしくは、生まれもった「子宮」という自分の女である「性」を意識した時から始まったし、考えてきた色んな事の原点でもあるのかも知れない話。
                私は、週刊誌・特に女性紙とTVのワイドショーには全く興味の無い女である。
だって....結局、芸能ネタ系で誰と誰が離婚しただの恋愛してるだの一市民である私の生活には全く支障を来す訳でもなく、他人のプライバシーには全く感心も興味も無い。

これは、リアルな人間観にも同じことが言える。(笑)

よく、女性特に専業主婦の人たちは子供の年齢や暮らしている環境・夫の年収や社会的地位・
子供の男女の有無・子供の成績などで人間関係の基準にされている様な方達も多いのかと思う。
何故ならば、自分と似たり寄ったりの環境同士の方が集団でいても楽だからである(笑)
社会の構造上男性が外で働き(これは、さかのぼるとキリスト教の教えの影響もある)その男性に
いかに、条件の良い男性(所謂、年収や社会的地位が高いか低いか?)に選んでいただくか?!(笑)で、ちょっと前までは女の人生は殆ど決定されていた訳です。

明治・大正時代なんて「卒業顔(づら)」なんて言葉もあり、美人に生まれるとそこそこの家から縁談が来て女学校も卒業そこそこに学業も終えず、嫁に行き(昔は16歳位で出産してた)卒業するまで売れ残った「卒業顔(づら)」の女の子は、嫁にもいけないので自分の就職先も確保して一生一人で生活するすべを見つけなければいけない..独身女性は(笑)今の男性並みに当時は女も厳しかったのですね~。

前置きが長くなりましたが、私が今回ちと...「なんか?違うんじゃぁ無いのぉ~??」と思った話題。
一つは、皆さんご存知の向井 亜紀さんの米母代理出産。
この方は、要するに癌で卵巣を全て摘出してしまったので愛するプロレスラー氏の旦那様の子供がどうしても、欲しいと渡米し米国人の女性の子宮を借りて(笑)「代理出産」して貰ったケース。
私は、詳しい詳細は知りませんが(^▽^;)多分、無償ではないでしょうね(苦笑)其処がまた物議を
醸し出すのですよね、きっと。で....もう一つが今ニュース等で、話題の娘の母が「孫」に当たる子供を出産したケース。…(・∀・;)

dsc06281.jpg

>記事の内容とは、一切関係ありません。あしからず。米国の女性パイロット。
img088.jpg

>…(・∀・;)手書きなので汚いですね~あしからずm(__)m


もう....私は、このニュースを見て驚愕しちゃいましたぁ~だって、私が要するに子宮を摘出する様な重大な病気で「お母さん・(;へ:)お願いだからROKOと、愛するダーリンの子供を代わりに産んでぇ~お願い~♪」と何処の世界にそんなこと猫なで声で実母に頼める??(笑)
50代で出産(このお母さんはまだ閉経していなかったんだね?しかしもう、更年期障害の症状も如実に出ていた時期ではないですかね?)よほど、体力的に訓練している人でないと心機能や臓器機能が低下しているので妊娠中毒症や切迫流産の危険性も高いそうで死に至ることも在る位相当なハイリスクを自分の母親にしょわせるのがまず私的には考えられないし、倫理上や自然界の摂理に反する行為でもあると個人的には思う。

この、代理出産したお母さんおかしいよ~(笑)何故其処まで子供の為に犠牲にならなければいけないの?原爆や焼夷弾からわが子をかばい自分が犠牲になるあの母性とは全く質が違うと思う。子供が望む?から??全てを叶えてやる?!それじゃ「本当の親としての責任ではないでしょう?」肝臓移植や臓器提供と勘違いしてるみたいな感じもする。

昔は、子供の生めない女は平気で実家に帰され・離縁された。帰ってきたら帰って来たで「女三階に家無し」とまで言われ、「おしん」じゃないが女郎にでも身落ちするか?自殺するか?また働き手で奉公に出されるか?そんな世界の話に逆行していませんか?と思いませんか???
女の価値が、子供を産む生めないで決まっていた「悪しき封建時代」に逆戻りさせていると思わないのかな?
向井さんも、この娘と「孫」を代理出産したお母さんよ。
自分達の幸せはいいよ~(笑)権利も勿論、主張してくれて結構♪
しかし、皇室じゃあるまいし(苦笑)子孫が途絶えるだのなんだのって?そんなに生きてく上で重要なことかいな??だって、東京に直下型地震が来てその生まれた双子の子供が死んじゃうかも知れない。
交通事故・病気で親より先に死ぬかも知れない(笑)もしかして、受験に失敗して?失恋して自殺するかも?!知れない。じゃぁ向井さんも、この「孫」を実母に出産させた娘夫婦もその度にまた大金ばら撒いてボディーガードつけますか?用心棒雇っていじめられないよう事故に合わないよう24時間体制で見張りつけますか?!切りがないよ?!恋愛だってそうだ友達関係もそうだし自分の価値観を常に相手に押し付けたり要求してはいけないし、幾ら身内でも自分の所有物ではないのです。
どうも、私はこういうことをする人達は正論を正論でお金も遣い自分達のエネルギーも裁判で
使ってるけどね。結局、マスコミに利用されたりいろんな意味で利用されているし消費させら
れていると思いますね~。(。-_-。)。。o
既成事実を作りその後、交渉の場に出てくる...まるで北朝鮮かアメリカ的なやり方ですね~(笑)だけど、本当の事を本当だと言う事でそれを主張することで自分の回りの人達や色んな人を巻き込み傷つけているって知って欲しい。
私は、向井さんのあの夫に対する異常なまでの愛情?!本当かな?と首を傾げたくなる(笑)
もし?こんなに愛されたら・・・・むしろ逃げ出したくなっちゃうよ~(笑)あの真剣な目が妙に恐い。
私が、男だったら「貴方の愛する子供がどうしても欲しいの試験管ベビーでも何でもいいの貴方のDNAの二人の子供が絶対!!!欲しいの」と毎日耳もとで囁かれたらぞっとするし、多分離婚するでしょうな?(笑)

今の時代は、都合の良い所だけ女性上位で、だけれど男性は殆ど変わっていないと思うのです。
男性が変化した女性に引っ張られている感じがします。(笑)私は、裁判等で疲れ果てて結局この夫婦は駄目になると思いますね~(;へ:)
恐らく、これらの夫婦はその医療治療費・裁判費用・世間に与えた影響で夫妻の収入は確実にダウン(>_<)(あっ!!....しかし、自叙伝でも書きまくりますか?売れるかな??(爆)
そして、子供の教育費もままならず・・・最も、一番大切なことは今後この子供達が成長して就学時期に成長した時に子供達がどのようにしてその自分の出生の経緯を納得するか?
世間の子供達と同じ人間であるのにその出生の経緯があまりに奇異な為・・・・
私は、今後成長と共に子供達が「世間」の好奇の目に晒されても強く生きていけるかどうか?
また、その親もそのように教育出来るのか疑問である。
何故ならば本当に強い・忍耐強い人間であれば「在りのままの自分を黙って受け入れるであろう」と思うから。

結局・・・・・医学は進歩しているけれど、現実の日本の社会はまだまだ封建的で排他的でもある
だって、部落差別(江戸時代に確立された身分制度)関西では、未だに就職する際や結婚期になると身元調査や調査する仕事がありそれで謂れのない差別を受け苦しんでいる人が沢山居る。
      そんな、日本の社会の現実も知っての上で子供の為になせる業なのか?

私は、生まれて来た子供は別の意味で既に「十字架」を背負わされているし親として全く無責任だと思う。親には親の人生があるし、子供にも勿論子供の人生や幸せになる権利がある。
そして、前項に書きましたが今また女性を「産む性」として価値をつける「悪しき封建時代の価値観」に逆行しているのが本人達には分からないのか?とも思った。
私ごときが述べることでは無いが、皇室の皇位継承問題も結局根本はこの問題である。
私は、雅子さまはあえて抵抗して意地でも第二子をお産みにならないのかとも思ったりする(笑)皇位継承者として男子を産めば継承権一位で安泰であるという価値観の中で暮らしている雅子さまは、気の毒としか思えない(笑)

今は親が元気で裁判訴訟してればいい・・・・弁護士も儲かるしそれでいいけど自分達が死んで
居なくなった後で、もしも、実子として認められない場合司法制度上どのように今後この子供達が日本国民としての権利や義務をどのように受けられるのか?もっと、深く世間に与える影響に
ついても考えて欲しかった。
医者は自分の光明になるけど「見切り発車的」な問題であると考えていないのか全く浅はか
としか思えない。
全国、世界中に子供が居なくてもお互いに労りあって生活しているご夫婦がどれだけいるか?

     子供を持つということの責任(社会性)をもっと考えて欲しいし、

          女性の地位を根本から逆行させてしまった

               ケースであるとも思いました。

             そして、変えられようの無い事実を

   いつまでもくよくよ悩みエネルーギーを使い浪費しているとも思った。

           出来ないなら出来ないで次のステップや幸せを

      世間の基準に合わせるのでは無く自分達自らの価値観で

        見つけていく方がどれだけ建設的かな?とも思うのです。

        って、いうか私ならそんな結婚お断り(苦笑)ですね~

                 そして子供は、本来・・・・

神秘の授かりもので愛し合った証と考える私は古いのでしょうか?(笑)



なんだか、あんまりまとまりませんでしたが(笑)最後まで読んで頂きありがとうございました。


Secret

TrackBackURL
→http://hinemosuroko.blog70.fc2.com/tb.php/462-0040f1cd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。