上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


皆さん、トマトをフライにして食べたことって??ありますか??? 無いですよね?(笑)熟す前の青いトマトを油で揚げて食すんです。


これは1991年のアメリカ映画です。

friedgreen.jpg



専業主婦で、夫との平凡な日常に失望している中年の主人公(エヴリン)が、偶然 姑の見舞いに行った病院で ひょんな事から不思議な老女と出会い、老女から南部の昔話を聞くことになる。
これは、女性の友情の話。   
(私個人は、女の友情なんて信じ無い方だけど(笑)(-。-) ボソッ)
その老女の語る昔話を通して、過食気味だった主人公が生きる目的を見つけ前向きな女性に変身していく話。

digiconeiga_1866_16247287.jpg



K・K・K(クー・クラックス・クラン)今でも 南部では存在していて影で活動している人達が結構いる。
服部君射殺事件のあった所もそうです。南部ではKKKが週末の夜 白装束で練り歩く....

G・ブッシュもそうじゃないの??(笑)と思うことがある。
しかし、あの人は元アルコール中毒患者で、母親もアル中だった話は有名で(ファースト・レディの重圧)TVインタビューでカミング・アウトしてます。
そんな人がアメリカ大統領で核兵器の暗証コード握ってるんだもん!
アメリカと云う国がよく解らないし、ちょっと、英語が解る人が彼の演説聴いたら.....絶対!(爆)少し?!変??と思いますよ。(笑))
『ビリー・ホリディ物語』や『ミシシッピー・バ-ニング』等アメリカ映画にもK・K・Kが出てくるが、本当に姑息で卑怯な男達だ白装束で頭から三角頭巾を被り(目だけ穴が空いたヤツ)
集団で黒人狩りをする。      
1人だと何にも出来ないのにね.....


こんなことずっーと、してるからアメリカは『同時多発テロ』みたいな報復されるんだと思う。







日本が広島と長崎に核を落とされて敗戦し、日本人の魂(新道)まで地に落とされて....
東京裁判なんて!あんなもの裁判でもなんでも無い、GHQ監督の茶番劇である。
実写映画で外務大臣松岡 洋右が東条 英機にゲンコツするシーンなんて!!笑える.....
余談だけど、かの日本船舶振興会の笹川 良一氏が手製の位牌を巣鴨プリズンで祀り毎日、朝晩 戦没者に対してお経をあげていた、この人は米ソ首脳へ公然と講義し...(戦勝国が敗戦国に対する不当な扱い、原爆を使用した事、民間施設を無差別攻撃した事等 正面切って講義した)それに対してGHQが執拗に彼に報復の為、拷問したのである。
その拷問に耐えた筋金入りの根性は見上げたものだと思います。
真心のその大切にしていた位牌も、無神経に捨てるような人種だから要するに、自分達が一番なの(笑)映画でも、あるでしょ?『私はアメリカ人だ!!』とパスポート見せる所!
(笹川 良一氏も筋金?!入りの国粋主義者ですからね『国粋大衆党』総裁だった人ですから...この人は色々言われてますけどね(笑)

* 興味のある方は『天皇と東条 英機の苦悩』 塩田 道夫 著を読んでチョ??何でもかんでも、アメリカンナイズされ、アメリカの犬みたいにされて、日本人が黙ってるから??旨い事行ったから??次はベトナムへ??(ベトナム人は輪廻転生信じてるから死なんて、恐くないの、だから精神性で完全に負けたの、女の民兵やスナイパーまでいたくらいだもん)
しかし、一体なにを考えてるのか?世界最強の軍備で駐留してやるから?守って??やるから金だけ出して、意見するな!!と世界中を脅すやくざと同じ世界である。
(沖縄に至っては、少女が米兵にレイプされても泣き寝入り....)

程度こそ、変わるが脅して開き直る外交政策の、“集り屋”みたいな北朝鮮となんら変わりないと私的には思う。
今度は石油の利権を廻りフセイン打倒!!なんて、大儀を振りかざし歴史あるイスラムにまで 土足で他人の家に上がりこむみたいに侵攻して行った。
犠牲になるのは兵士として、最低限の訓練しか受けていない予備役上がりの新兵達ばかり・・・・皆、若い、海兵隊とかは教育にお金掛けたエリートだから前線になんて投入出来ない。
しかも、最新兵器を持っても 自爆攻撃と人界戦略の市街戦には

(言語が理解出来ていない事等)
ベトナム同上弱いのである...ソマリヤは直ぐ撤退しているが“クリントン政権時”今度はガンとして幾ら犠牲者が増え続けても撤退しない)

アフリカ系アメリカ人である黒人は頭がいいのか大人しい(骨抜きの教育されてるから?)彼らのの次はJAP 、次はイスラム???
侵略はいつまで続くのか....ビン・ラディンが『パンドラの箱』をあけてしまったのか??
業と、仕掛けさせたのか??イスラエルもアメリカも武器産業が国の重要な産業ですからね。
(生物兵器だって、しっかりどこかで作ってるに違いないと思う)
ちなみに、日本はASW能力では世界第2位(軍事費世界2位は中国かも??ODA(政府開発援助)を沢山、日本からもらってるからおおっぴらに出来ない....(笑)

話が反れましたが、マイノリティーをあんまり痛めつけると(女性もね!)怖いですよ(爆))って事を云いたかったのです(笑)
映画の正義感な主人公が、男共にやり返すシーンなんて爽快ですよ!
しかし、キャシー・ベイツとジェシカ・ダンディ、メアリー・スチュワート・マスターソンの演技はすばらしかったです。

テンポが小気味よくって、元気と勇気を授かる映画です♪

                          どうも....最近、頭にくるニュースばかりなんだもん!!
         
         
191219157.jpg



* これが、例の?!のフライドグリーントマト♪今度、挑戦してみようっと(笑)

ROKOさん無理して出勤してまた、熱が出たので(笑)今日は、テンション高いのです。

あしからず。(-。-) ボソッ
Secret

TrackBackURL
→http://hinemosuroko.blog70.fc2.com/tb.php/323-b98b2490
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。