上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の江田島の続きです(^▽^;)

江田島の旧海軍兵学校からバスで、いよいよ....待望の大和ミュージアムキラキラへ.....
正式名称  呉市海事歴史資料科学館 開館時間 90:00~17:00
7/21~8/31迄9:00~19;00(入館は閉館の30分前迄)
休刊日 毎週 火曜日 駐車場 有り 65台 一時間 100円
img20060325_1.jpg

>呉港の石川島、播磨造船所  そうです♪大和のふるさとでございます(*´▽`*) 
一緒のツアーに参加されていた方で、当時の大和の実物を見たおばあちゃまがおりました。
学徒動員で人間魚雷『回天』の魚雷を作っていたそうです。当時の、貴重な話を聞けました。
ある方は、徴用で横須賀の軍需工場でやはり回天を作っていたそうです。ある日、飛行機が一機上空に飛んで来て、工場の人達は敵機(アメリカ軍の)と間違い機銃で撃ってしまった話。
その航空機はなんと!!見方の零戦だったんです(><)翼を左右に揺らして知らせて、何とか

無事に上空を過ぎていったそうです…(・∀・;)ビックリするお話でした....本当に。
でも...アメリカ軍のムスタングやB29だったとしても形が全然違うのに(笑)攻撃してきた訳じゃぁ無いし零戦の搭乗員の方も冷汗だったでしょうね...(><)
巡洋艦に乗せてもらい艦橋まで上がった話や、当時の軍隊のいじめが凄かった話とか、ケツバットも実際に見たそうです(><)しかし、敗戦するのが目に見えて分かるようになるとだんだんそうゆう光景も無くなってきたという事でした。
img20060325.jpg

DSC01445.jpg

大和ミュージアム入り口近辺は、戦艦『陸奥』の主砲や巨大なスクリューが外にデカデカと展示されていて、圧巻でした~。(41センチ主砲身)…(・∀・;)私も後ろ姿で少し写っていますね.....(笑)
DSC01555.jpg



キタ━━━━ヽ(゜∀゜ )ノ━━━━
                   キタ━━━━ヽ(゜∀゜ )ノ━━━━
                                    キタ━━━━ヽ(゜∀゜ )ノ━━━━

で・…(・∀・;) でかぁぁ・・・・・や ま と 

DSC03127.jpg

10/1サイズの戦艦 大和でございます。左側の入り口は大和の乗員の名簿や遺品。遺書などが展示されていますが、此方は撮影禁止でした。
DSC03185.jpg

>艦橋部分 1 これが46センチ砲です。(10/1サイズ)甲板はヒノキだそうです。
DSC03124.jpg

>艦橋部分 2(側面)
DSC03342.jpg

>実物の現存する大和の写真(ポストカードより)CGで航行中の大和の映像が見れます♪此方も、感動致しました~(*´▽`*) 
DSC03120.jpg

>スクリューが、4っもあったんですね~す、凄い!!
DSC03343.jpg

>きれいな、戦艦ですね~本当に(*´▽`*) (゚・゚* ホレボレ
しかし、航空機時代になんで、日本は空母を作らなかったんでしょうね??大和の主砲は大きすぎて(笑)30℃しか動かないので、近くのものには絶対当たらないでしょう。
大和と共に沖縄特攻に向かった9隻中5隻が沈没し981名が戦死。生存した4隻は生存者を救出し、佐世保港へ向かった。駆逐艦 『冬月』、駆逐艦『初霜』、駆逐艦『涼月』、駆逐艦『雪風』この、『雪風』は戦後、後に台湾海軍に払い下げになったそうです(父・談)
「大和」以外の戦艦も撃沈され、また....乗員の方々が多数犠牲となっています。(;へ:)
零戦好きの方や、宇宙戦艦ヤマトもあり!なので(笑)次回.....お楽しみに♪

to  be continued ♪

Secret

TrackBackURL
→http://hinemosuroko.blog70.fc2.com/tb.php/176-72687594
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。