上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*********横浜PARTⅡです。

IMG_0203 117_ap10
美味しいイタリアンの後は・・・ホテル館内を見学して(撮影も)
酔いを醒ます為・・・歩いて山下公園から大桟橋方面にお散歩しました。

以前は仕事でお偉いさんと一緒で中華街でランチをしてトンボ帰りという
悲しい横浜ステイでしたが・・・今回は、ゆっくり過ごせました♪
横浜の夜景・・・ロマンチックでとても静かです(^m^)

以前、横浜に来た時には「空母キティホーク」が停泊していて・・・夕暮れ時には賑やかでした^^;
米軍の水兵に群がる日本人の女の子達が私には奇異に写ったのでした。
(海軍は制服でその階級が一目で分る恐ろしい所(笑)
*キティホーク*
(アメリカ合衆国海軍最強の第7艦隊。その中核をなす極東最大の洋上要塞といわれる
非非原子力推進の大型正規空母で1961年に就役し、現役艦で前方展開できる
アメリカ海軍最古の軍艦で母港は横須賀港)

神戸も一度行って見たいのですが・・・Kちゃんと計画練ってる最中(笑)
けど・・・二人のスケジュールが合うかどうかが問題なのです^^;







*********大桟橋
IMG_0203 116_ap15IMG_0203 122_ap14
IMG_0203 125_ap13IMG_0203 129_ap12
途中・・・像の鼻を通りました。(名前は、謎ですが・・・)
大桟橋の先端は埠頭になっており外国船が到着するので
当たり前だけれど・・・税関もあります。

この日は丁度、世界一周旅行でも有名なあの「日本丸」も停泊しておりました。
今は、船員さんは外国人(特にアジア人)が多いそうです。
船員さんはお給料が高額になってしまう為、賃金が安く済む外国人の雇用が
一般的に多いそうです(これも時代の流れでしょうか!?)

水上警察があったり・・・やっぱり国際港都市、横浜ならではですね。
ホテルに帰る道すがら・・・50’sスタイルのJACK CAFEに寄りました。

ニューグランドホテルは、みなとみらい線の元町・中華街駅から近いのですよね~♪
ちなみに・・・ニューグランドは米の退役軍人さんや外国船の船長さんなんかも
定宿にされているみたいで海外からの宿泊客が多かったです。
港街・・・横浜にしばし感動(笑)




*********元町

IMG_0203 174_ap110IMG_0203 179_ap109
IMG_0203 177_ap112IMG_0203 178_ap113
昔は神戸の三宮と同じくお洒落で流行の発信地でもあった元町^^;
今じゃぁ~~地方の商店街にしか見えません(爆)

よくもこの不景気に専門店だけで成り立っているかと!?
不思議でたまりません(苦笑)
余程の物好きさんじゃない限り、殆ど見る価値無しかもです。

私はここで喜久家のラムボールを頼まれていたので3箱購入しましたが・・・
ずっしりと重いのなんの(笑)常温でOKなのでホテルから宅急便で送りました。
ラムボールは・・・ニューグランドが発祥地なんですよね。




*********外人墓地その他

IMG_0203 208_ap83
IMG_0203 209_ap82IMG_0203 211_ap81
IMG_0203 207_ap80IMG_0203 205_ap79
IMG_0203 216_ap78
ホテルから徒歩でフランス橋を通って山手町へ・・・イギリス館も見学しました。
(坂道と階段でしんどいコースです^^;)
山手111番館と「えの木亭」
ベーリックホールと同じくJ・H・モーガンの設計によるスパニッシュスタイルの洋館
エリスマン亭でもお茶しましたが・・・
山手の洋館の観光客相手の喫茶は20年前以前の観光ブームの時の
センスと使用です(苦笑)
特に疲れて座りたいとか余程、喉を潤す為に我慢出来ない以外は
止めた方が良いかも!?(笑)
はっきり言って・・・おばちゃんセンスですわ^^;


 

*********ベーリックホール

IMG_0203 223_ap96
IMG_0203 233_ap95
IMG_0203 225_ap94IMG_0203 232_ap88
IMG_0203 235_ap93IMG_0203 234_ap92
IMG_0203 242_ap90IMG_0203 237_ap91
J・H・モーガンは数々の横浜の名建築を手がけた人。
ベーリックホールはいイギリス人貿易商の住宅として建築され、
その後2000年まで、セントジョセフカレッジの寄宿舎として
使用されていました。
山手の外国人住宅で最も規模の大きな館です。
ここは、見る価値有りです♪




*********再びホテルへ・・・

IMG_0203 253_ap106
IMG_0203 251_ap111
IMG_0203 259_ap107
IMG_0203 255_ap99IMG_0203 254_ap97
3時近くなって小腹が空いたので再びホテルに戻り
「将校夫人の愛した プリンアラモード」をザ・カフェで食する。
メニュー表には出ていないので・・・あしからず。

東京はまだ咲いてなかったけど・・・横浜は桜が満開でした♪
その後・・・横浜駅近辺で夕食(またエスニック)を取り
横浜から京急線に乗り最終便で帰宅しました。
(最終便って、客室乗務員年配者が多いですねぇ~(笑)




*********旅で出逢ったかわいい動物達♪

 
IMG_0203 030_ap102IMG_0203 037_ap101
IMG_0203 224_ap104IMG_0203 250_ap103
谷中で見かけたカイ君
アレさんと同じワイヤーフォックステリアや
表参道では大人しい原種のプードル君(飼ってみた~い♪)
お花売りのロバ君はお食事中(笑)




*********ラムボール
上は喜久家のラムボール
下はニューグランドのラムボール

IMG_0203 010_ap114
IMG_0203 155_ap48bのコピー
何気に宿泊中にコーヒーを飲みたがる相方とホテル一階の
「ザ・カフェ」に行くとケーキのショウウィンドウがあるので
何気に覗くと喜久家で見たラムボールと同じ物が売られていました。^^;

元々、ラムボールはニューグランドが発祥の地なんだそうです。

ケーキの切り落としに、ラム酒、シナモン、などを加えて丸め、チョコレートをまとわせ、
トップにスミレの花の砂糖漬けをあしらったのがホテルニューグランドのラムボール。
元になったお菓子は、ニューグランドが進駐軍によって接収されていた時に持ち込まれた、
アメリカの「クラムケーキ」だそうです。
切り落としの無いときには手に入らない為、幻のケーキと呼ばれています。
試しにホテルの部屋で相方と2個購入して食べてみました。




*********

OZ magazine (オズ・マガジン) 2009年 02月号 [雑誌]OZ magazine (オズ・マガジン) 2009年 02月号 [雑誌]
(2009/01/10)
不明

商品詳細を見る
ちなみにこの本で下調べしました(笑)
但し持ち歩き不可能なサイズ^^;

今回は、行きも帰りも荷物を送り手荷物だけで
お出掛けしたので非常に楽でしたが・・・
問題は靴です^^;いつも靴選びで失敗ですからぁ~(;へ:)  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。