上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMG_0203 182_ap02
翌日は横浜の某ホテルで結婚式がありました♪
宿泊したホテルのお隣でした(笑)
夜中にチェックインした不良な私は・・・10時近く迄、爆眠^^;
結婚式は12時~なのであわてて朝食を取り、自分の支度をする。

今回は、aちゃんと東京さんぽを予定していたので
正装のお洋服と三日目に着る洋服や基礎化粧品などの入ったトランクを
事前にホテルに1日前に送り・・・自分はお土産以外手ぶらで出てきました♪

とっても楽チンで・・・次回から国内旅行は手ぶらにしようと決心(笑)

今回宿泊でお世話になったのがホテルニューグランドさん
ちなみに横浜は3度目です^^;






*********滞在したお部屋は・・・・

 IMG_0203 069_ap34
IMG_0203 070_ap23
IMG_0203 071_ap22
1927年開業当時の面影を残す本館の3階に泊まりました。
ちょっと感動だったのが、目の前が氷川丸の見える部屋♪
バスルームも広く全体的にお部屋の作りがゆったりしています。
クラッシックホテルは・・・奈良ホテル以来ですが、なかなか良いもんですねぇ~♪
我が家はウォーターベットなのですが・・・
私の腰にはシモンズのマットレスが一番相性良しかも!?^^;




*********ディナーはイタリアンフルコース♪
IMG_0203 104_ap09
IMG_0203 082_ap21IMG_0203 083_ap20
IMG_0203 084_ap19IMG_0203 085_ap18
IMG_0203 087_ap17
私は基本的にフレンチは味がくどいので好きでは無いのですが・・・
今回は久しぶりに美味しいイタリアンを食べたいと言ったら
相方がリザーブしてくれた「イル・ジャルディーノ」
美しい中庭の見える席でしたが・・・ちょっと寒かった^^;
店内は、満席状態でした。(人気があるんですね)
(ちなみに此処はドレスコードはありません)




*********フェニックス・ルーム
IMG_0203 107_ap07
IMG_0203 108_ap08
フェニックス・ルームは創業時のメインダイニングだった所・・・
現在は主に結婚式の披露宴会場になっています。
(此処はお高いそうぉ~^^;(笑)
当時はホテルに宿泊するお客は殆ど外国人ばかり・・・
贅の限りを尽した豪華な空間にしばし目が釘付け状態_(・。・)~゚ ボーッ




*********当時のロビー
IMG_0203 110_ap06
IMG_0203 109_ap05
IMG_0203 113_ap03
IMG_0203 111_ap04
ニューグランド開業当時の設計者は渡辺 仁 
現在の銀座和光(当時の服部時計店)や国立美術館を設計された人だそうです。




*********朝食・・・

IMG_0203 143_ap39
IMG_0203 145_ap37IMG_0203 142_ap38
朝食はタワー5階の「ノルマンディ」で洋食にしました。
眼下に横浜港と山下公園・氷川丸を望む眺望♪
当たり前だけれどコーヒー紅茶はServed してくれます。
きめ細かいサービス・・・たまには嬉しいですかね!?(笑)
パンもチーズもヨーグルトも美味しいです♪



*********マッカーサー元帥のお部屋

IMG_0203 151_ap46
IMG_0203 152_ap45IMG_0203 162_ap42
IMG_0203 154_ap41IMG_0203 156_ap40
IMG_0203 153_ap44IMG_0203 155_ap47
IMG_0203 169_ap43IMG_0203 170_ap47
ベル係りのかわいい中澤さんにお願いして315号室の
マッカーサー元帥が進駐軍時代に滞在したお部屋を見学させて頂きました♪

白いドアには「マッカーサーズ ルーム」と金のプレートが・・・
執務机は当時マッカーサー元帥が使用し物だそうです。
一泊のお値段は、13万位だそうですよ~(ё_ё)

マッカーサーは戦前に5度来日しており、特に二度目の奥様
ジーン夫人との新婚旅行もホテルニューグランドに宿泊していました。
太平洋戦争終結後1945年8月30日に当時、連合国軍最高司令官として厚木飛行場に降りた
あの・・・コーンパイプをくわえノータイでレイバンのサングラスに長身の
マッカーサー元帥の井出達は当時はかなり話題になったそうです。
部下の「何処に行くか?」の質問に即効!!「ホテルニューグランドへ」と
返答した話は有名ですねぇ~♪

ちなみに、戦前氷川丸で新婚旅行で来日したチャップリンや皇室関係者
英国王室関係者も常宿としていたそうです。
318号室は作家の大佛 次郎が長期滞在したことでも有名。
IMG_0203 172_ap01
本館のレトロちっくな鍵
私はお洒落でかわいいくアットホームな有名ペンションより
出来れば、こういった老舗ホテルに機会があれば宿泊したい。
お金を落とす価値ありますし、サービスの質が全く違うのです。

また横浜を訪れることがあったならば・・リピートしたですね♪



*********

老舗ホテルの上手な使い方 (ポケットサライ)老舗ホテルの上手な使い方 (ポケットサライ)
(2003/10)
サライ編集部

商品詳細を見る


本物のサービスと接客はやはり心地よい・・・・

to  be continued ♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。