上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


四国旅行記をどんどんUPしないと後がつかえてますので・・・
眠い目を無理くり明けて(i▽i) BLOGの編集してます(笑)

四国に来て・・・・三日目は松山から香川県の高松に向かいました。
前日の愛媛県もこの日の香川県の高速道路「高松自動車道」強風注意報でした。
慣れない人様の車なので・・・二人とも慎重に運転します。
(我が家の車と違い、ウインカーとワイパーが反対で良く間違えたり^^;しましたね)
無論、高速料金土日1000円設定は帰宅後の話・・・・(i▽i)

そんな時に・・・・後ろから猛スピードで小型車が私の車を追い越していきましたが・・・
その後、1~2キロ先でその車が香川県警のパトに捕まっていました(^▽^;)

DSC05703讃岐うどん かすが町市場 DSC05704讃岐うどん釜玉 かすが町市場
DSC05706讃岐うどん かすが町市場 DSC05705讃岐うどん かすが町市場
インターを降りて・・・直ぐのコンビニで
美味しい讃岐うどんのお店を聞いてみたら・・・
かすが町市場のうどん屋さんをご紹介されました。

お客さんは、殆ど地元の人ばかり・・・・
北国から来たというとおじさんが「釜玉」を薦めてくれました。
この「釜玉」というのは茹でた讃岐うどんに生卵と生醤油のたれを掛けて食べる
カルボナーラみたいな?私も大好きな伊勢うどんみたいな感じ(笑)
とても美味しいです♪

讃岐うどんのお店は殆ど、セルフというパターンが多いみたいです。
圧巻なのは鳴門金時(さつまいも)の天ぷらとか好きな具をチョイスして
うどんと一緒に食べるんです。
これだけ注文しても、二人で1000円少々でした。
珍しいおはぎ・・・
私の地方はあんこが表なんですが、香川はきなこ-もち米-中にあんこ
ホテルで食後のおやつに愛媛で買ったデコポンと一緒に食べました♪

お腹がいっぱいになったのでイサム ノグチ庭園美術館を見てから
車でフェリーに乗って小豆島へGO♪
(二人とも、前日まで仕事だったので地図もガイドブックも空港や四国に到着してから購入^^;
殆ど、無計画な行き当たりばったりの旅です)







*********香川県高松が生んだ天才彫刻家 イサム ノグチ

DSC05710イサムノグチ庭園美術館
なかなか迷ったイサム ノグチ庭園美術館(注:中を見学の場合は要予約です)

DSC05715イサムノグチ庭園美術館DSC05719イサムノグチ庭園美術館
ちょっと、地元の人に聞いても殆ど「知らな~い」^^;と言われた
イサム ノグチ氏が晩年生活&創作活動した家屋が美術館になってます。
私の地元の公園の方がずっと市民に愛されてて、スケールが大きくて入りやすいですね。 
さっさと、退散しました(笑)
DSC05707香川 源平の戦い史跡跡
源平屋島の合戦の史跡跡・・・・うう・・・壇ノ浦は山口県??
日本史はさっぱりです(スミマセン(^▽^;) 恥)
ここ牟礼も合戦の舞台だったそうです。
ちなみにイサム ノグチさんはあの李 香蘭(参議院議員の山口 淑子さん
とも結婚していた事があり
障害を抱えながらも生きる情熱全てを絵画にぶつけたフリーダ カーロとも
一時メキシコで同居していたことがあるそう^^;
なかなかのプレイボーイだったんですね。


DSC05720高松港
高松港から車でフェリー乗り小豆島へ向かいます。
(何を思ってたか、相方さん往復チケットで購入せず^^;
片道切符で購入で・・・割高になってしまいました(苦笑)
DSC05722フェリーDSC05723aフェリー
上陸まで小一時間程・・・・特等席なのか??
平日なのでお客さんもまばら・・・・
お客は私達だけ・・・^^;またみかんを食べて爆眠(笑)

*********のどかな小豆島 

DSC05726小豆島 池田港DSC05734小豆島 
DSC05728小豆島 道の駅
意外とお洒落な建物の「道の駅」
小豆島といっても、結構広いので車じゃないと行動できません^^;
DSC05729小豆島 そうめん
小豆島のそうめん・・・・私もお取り寄せでお願いしてますが
本当に美味しいんです♪

*********小豆島 二十四の瞳映画村


DSC05744二十四の瞳 映画村
とうとう来ました♪憧れの地(笑)小豆島の岬の分教場

二十四の瞳 映画村
何も語りません・・・・
この予告編を観てください。



「先生何も してあげられないけど 一緒に泣いてあげる」
(ちなみに男先生はあの笠 知衆さんだったんですよ)
DSC05748二十四の瞳 映画村DSC05747二十四の瞳 映画村
DSC05750二十四の瞳 映画村DSC05749二十四の瞳 映画村
DSC05753二十四の瞳 映画村DSC05751二十四の瞳 映画村
DSC05760二十四の瞳 映画村DSC05765二十四の瞳 映画村
子供達の歌う唱歌が流れていました・・・・
DSC05767二十四の瞳 映画村
美しい菜の花畑。
DSC05755二十四の瞳 映画村
小豆島はとてもとても暖かかった・・・穏やかな青い海
瀬戸内海ですなぁ~♪しばし・・・ぼぉ~~~(ё_ё)
DSC05742二十四の瞳 映画村
憧れの地を訪ねて満足♪満足♪(笑)
長くなるので映画のストーリーはこちらの過去記事でご覧下さいね。
*帰宅してからもう一度、映画を観ましたが(;へ:) 号(┳◇┳)泣 感(┳∧┳)動 でした。

*********驚きの美味しさのしょう油ソフトとか

DSC05784二十四の瞳 映画村DSC05780二十四の瞳 映画村
DSC05782二十四の瞳 映画村DSC05781二十四の瞳 映画村
マルキン醤油の工場
ここの壁は「二十四の瞳」でも登場してますね。
ここも長年、そうめん汁などをお取り寄せしてます^^;
時間が5時ぎりぎりで既に記念館は閉館(;へ:)
北国から来たというと・・・閉店したのにソフトを作って頂いて
生醤油など色々お買い物させて頂きました♪
おしょう油ソフト・・・(i▽i) なんと言いますか
コーヒー牛乳を薄味にしたさっぱりした甘みでこの味、癖になりますね^^;




DSC05787二十四の瞳 映画村
平和の群像(土庄港の目の前にあります)
モデルは初代大石先生役の高峰 秀子さん。
DSC05776二十四の瞳 映画村
途中で大好きなミモザの大きな木を発見♪

*********高松アゲイン

DSC05793高松港アゲイン
間違って姫路港行きの列に並んでしまう(^▽^;) が無事到着。
DSC05795高松夕食DSC05794高松 しょう油豆
ホテルマンさんのお薦めで地元の人気店、骨付き焼き鳥のお店へ
高松って・・・・食べ物が美味しいんですぅ~~♪
ひな鳥としゃきしゃきのキャベツと一緒にいただくんだそうです。
こちらは地鶏(名古屋コーチンみたいな)が名物なんですね。
なので・・・焼き鳥屋さんが多いんですね~。(^m^)
私が嵌ったのはこれ!!「しょう油豆」
これ、たまり醤油の無い北国には無い味ですねぇ~(笑)
両者とも甘辛で・・・・後で辛味がきますが好きな味付けでした。



翌日は、早起きして栗林公園へ行きました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。