上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



SEO対策


ku:nel (クウネル) 2008年 07月号 [雑誌]ku:nel (クウネル) 2008年 07月号 [雑誌]
(2008/05/20)
不明

商品詳細を見る

ku:nel 今月号(隔月季刊)に舞台衣装のデザインなどでも活躍中の大好きな内藤 こずえ(ひびの)さんの余布やTシャツで作ったバッグの記事が目に留まり購入しました。以前は、自宅に郵送してもらう定期購買を2年間していましたが「アルネ」と一緒に止めていました。
ちなみに・・・・この方、芸大教授のダンボールアートで脚光を浴びた日比野 克彦氏と結婚されてひびのさんになったんでしょうか??^^;多分???

DSC04717hibino 1

>ひびの(内藤) こずえさんの布(兄嫁から譲ってもらいました)

と言うことで・・・・今回は、そうとうな布フェチの私の独りよがりな趣味の「布コレクション」を自分の布INDEX代わりに(笑)記事にしてみることにしました。

*個人的偏見に基づき収集しているので(。-_-。)。。o ほんと・・・・興味の無い方はどうぞスルーして下さいね(^▽^;)







DSC06244.jpg

↑ の生地でむかぁ~~~し^^;作った拙バッグ(これはこれで可愛いんですけれど・・・(笑)
裏地は、綿シーチングの無地で赤茶色にして芯は無使用
なので・・・・「くたっ」としていますが、其処がかわいいかも??(^З^)ぷぷ
ジーンズに白いシャツの組み合わせなどに挿し色的なアクセントになります。
似たような雰囲気の物を最近・・・mimiさんで購入♪しました。
DSC04716hibino 2

なんの花でしょう??摩訶不思議な世界で
彼女のデザインする舞台衣装みたいですね。
DSC04715hibino 3

二番目に好きな生地です。
DSC04714hibino 4

以上・・・4点がひびの こずえさんデザインの布です。
いつかバッグを作ろうと思ったりしています
けど・・・微妙に生地が柔らかいんですねぇ~(;へ:)
一部、我が家のクッションにもなっていますが・・・
ホイッスルさんの帽子でも作ろうかと思案中です。





*********mono24_20071126195107.gif



DSC03196生地 DSC03160生地

インド綿で・・・なんか、このアンティーク風の柄に惹かれて・・・・地元の生地屋さんで衝動買いです。
かなり生地は薄手です。ストールかなにかや・・・間仕切りカーテン(下にビーズを付けて)にすると面白いかも?シルクスクリーンで1個・一個のパーツを別々に染めるかんじの原始的な柄なんですが・・・其処が素朴でかわいいですね(^_-)-☆私は籠カバーを作りました♪

DSC03232生地

これも↑と一緒に衝動買いです♪
横にボーダー柄は苦手^^;なんですけど・・・柄が着物みたいで目を引きました(笑)国産のユウワ社製の綿ローン地です。とても上質な染色と織り方だと思います。日本の織物や染色の技術って国際的にも有名なんですよ♪なんと云っても・・・戦前は、シルク織物を世界中に輸出しており、ストッキングは日本の絹のストッキングが米国で高級なプレゼント用にとても人気だったんです。
世界大戦の影響で・・・その後、ナイロンのパンストが主流になっちゃったんですけどね(笑)
DSC03416CHANEL

ちょっと・・・・全く傾向が違いますが・・・^^;思わずその珍しさに「ぽちっ」としてしまいました。(笑)帽子か何かにしたら面白いかなぁ~と思って(きっと、知らない人はわかんないと思いますし・・・どうせ偽物とおもうでしょう??(笑・そういうのがお洒落かな?って思うのです)
本物だと・・・プレタポルテでJKで10万以上はしますし、帽子も4~5万円はするでしょうね。これと同じ布のボストンバッグで15~6万してますし・・・あんまり個人的にはCのバッグは好きではありません。ヤンキーやコギャル系お水の子が持ってるの多いですね・・・・これって(^^;苦笑)
(なんで???子供がこんな高価なバッグやお財布持ってるのかが?私は不思議でなりません。親が購入するのでしょうか??)
しかし・・・素材は、非常に上質な物で・・・・・流石♪って感じです。
でも・・・・恐くてハサミ入れれないな、きっと・・・・(。-_-。)。。o これ150センチでW幅なので衿無しのショートJKもいけると思います♪(イタリア製)
DSC03418サマーツィード

↑ 同じお店で購入した サマーツィードです。 私は、こういう表情のある素材が好きなんですね。そして何処か・・・トラディショナルな雰囲気のする物が落ち着きます。これは着分でした。(イタリア製)

DSC04865.jpg

英国製みたいなんですが・・・・メーカーが判りません(大好きなのでちびちび使ってます(笑)
画像 069茅木 真知子

昔・・・「so-en」に掲載されていた通販で購入した茅木 真知子さんが選んだ生地(綿)
リバティより・・・本当はこういう雰囲気が好き(。-_-。)。。o
↓ 最近・・・購入した本です。写真が相変わらずお洒落でブラウスやスカートも品が良いですね♪

 

好きな布でつくる服好きな布でつくる服
(2008/04)
茅木 真知子

商品詳細を見る


生地というのは・・・・ロットで生産されているので二度と出会えない生地もありますね^^;
購入しようと暖めていて「売り切れ」というのは・・・・
ソーイング魂!?のモチべが流石に下がりますが・・・・
そういう場合は「ご縁が無かったという事にしています」 
(だって再現ないですもんね(^_-)-☆
本当に私の所に来たい子が(お洋服になりたい?)
私の所に魔法のように集まって来るのだと信じています♪
(でも・・・やっぱり諦めきれない子も居る(苦笑)


 

to be continued

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。