上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





今日は久々に音楽の話題です(。-_-。)。。o
母の看病で最近はBLOG更新あんまり真剣じゃないんですが・・・・
10歳年上の兄の影響で小学生の頃からブリテッィシュロック・・・・結構、好きで聴いていました。
音響はあまり良くないんですが、病院通いの会社所有の軽自動車の中で密かに・・・聴いていた音楽のご紹介です。(笑)
車の中で・・・このバンドと大好きな♪トランスのUNDER WORLDのコンピCDを何故か交互に聴いていました(笑)(パサードは排気量3200ccの四輪駆動なのでガソリン食いまくり^^;ですからねぇ~)

私の母はPINK FLOYDの大ファンFLOYDのバレエのDVDも密かに購入していました(^▽^;)音量は小さめですが「炎」を聴いたりしています(笑・恐るべし!!)

永遠の不安永遠の不安
(2002/09/21)
ウィッシュボーン・アッシュ

商品詳細を見る

順番が逆ですが・・・・私の好きなアルバム順に並べてみました(笑)
90年代初頭に「ライブ・デイト」で米進出に成功し、イーグルスの「ホテル・カリフォルニア」をヒットさせた有名プロディューサー、ビル・シムジックの元、米国マイアミで録音された「永遠の不安」
所謂・・・売れるサウンドを目指したのか!?ギタリストが変わっています・・・・テッドが抜けてローリー・ワイズフィールドという若手の新人ギタリストを起用。比較的音作りが硬質になっていて初期の頃の荒削りなサウンドが洗練されたインストゥルメンタルになっていて初期の頃からのwishbone ashファンにはきっと・・・賛否両論だったのではないでしょうか??(笑)「Persephone」「Lady Jay」などの名曲や、私はこの大人ちっくなwishboneのアルバム堪らなく好きですけどね♪

 「永遠の不安」試聴♪


百眼の巨人アーガス+3 30thアニヴァーサリー・エディション百眼の巨人アーガス+3 30thアニヴァーサリー・エディション
(2002/05/29)
ウィッシュボーン・アッシュ

商品詳細を見る


「百眼の巨人アーガス」
初期のwishbone ashの魅力を思う存分堪能できます♪一押しのアルバム。
時代を感じますが・・・・アンデイ・パウエルとテッド・ターナーのフライングVとストラットキャスターのツインリードギターとこの牧歌的なアコースティックサウンドが堪らなく好きです。
哀愁感たっぷりの・・・「The King Will Come」「Warrior」「Phoenix」なんか最高っ!!(*^ー゜)v
アルバムとしてトータル性もあり、私の好きなブルース系のギターソロも組み込まれていてPINK FLOYD好きな男性は割りとwishboneは好きかも知れませんねぇ~(笑)もしかしてこのアルバムが彼らの最高傑作なのかも知れない(笑)
ベーシストのマーティン・ターナーさんの優しい男性的な声・・・・シビれます(。-_-。)。。o

 「百眼の巨人アーガス」 試聴♪



ウィッシュボーン・フォーウィッシュボーン・フォー
(2002/09/21)
ウィッシュボーン・アッシュ
商品詳細を見る

「WISHBONE  FOUR」
このアルバムは一曲目の「So Many Things To Say」でもろ!!ロックン・ロールしています(^З^)ぷぷ・ギターのテクは荒削りだけれど・・・・ハーモニーや曲作りはいいですね(^_-)-☆ただし・・・スティーブさんのドラムがね(笑)なんか軽すぎるんですよね。
「Doctor」のツインリードギターの演奏はなかなか良いですし・・・・「Ballad Of The Beacon」「Everybody Needs A Friend」「Sing Out The Song」「Rock 'N Roll Widow」はwishboneの真骨頂のアコギバラードでロマンチックに浸れますよ(^_-)-☆「Rock 'N Roll Widow」・・・・ふふふ・・・(笑)


wishbone four 試聴♪



光なき世界光なき世界
(2001/09/19)
ウィッシュボーン・アッシュ

商品詳細を見る

wishbone ashのデビューアルバム「光なき世界」
「Phoenix」のギター・・・・最高です♪これ・・・実は持ってないので買い足したい初期のアルバムです。

 「光なき世界」試聴♪


*wishbone ashは70年初頭イギリスバーミンガムで結成されたツインリードギターバンド。
アンディ・パウエル(ギブソンフライングV・リードギター)テッド・ターナー(フェンダーストラットキャスター・リードギター)マーティン・ターナー(ベース・リードボーカル)スティーブ・アプトン(ドラム)がオリジナルメンバー。90年後半までは活動していたようですが・・・・メンバーがその後めまぐるしく代わり今はアンディが細々と活動している話を耳にしました^^;
wishbone って・・・Yボーンのことなんでしょうね?(Yの字の形をした鳥の骨に願いを掛ける!?って話無かったですか??^^;)



しかし・・・FLOYDといい私の音楽の趣味・・・・今更ながらに女らしくないなぁ~(^▽^;)(ぶはっ!!)
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。