上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日の「お引越し記念カウプレ」にブラウスを2点を製作中ロックミシンが大破したので、相方に買ってもらった(-。-) ボソッ
我が家には、ミシンが2台ある。
直線縫い用の職業用ミシン(母のお下がり)とロックミシン

ロックミシン

コレがまた・・・・糸通すのが・・・面倒っちい^^;
なので、私は白系の物を作ると永遠!?に白系の糸で済むようなものを作りたい(要するに、糸を取り替えるのが面倒(爆)
ロックミシンは生地の端を断ちながら、ほつれないようにかがるのでゴミが異常に出るし・・・ε=( ̄。 ̄;)

ミシンを買って貰ったから・・・と言う訳では無いが・・・コリ症のあたしの性格・・・
仕事の量は以前に比べると減らしてもらっていて、早く帰宅することも多いし、自宅でPC仕事も出来るのだ
夜は、俄然・・・買ってしまった布地を消化すべく洋服作りの日々^^;

あれさんのぬいぐるみ

rokoさんまた・・・なんか布地を買ってきた・・・
今度は、何を作る気なんだろう・・・(-。-) ボソッ

花柄ブラウス

これは、雅姫さん所のブラウスを自分で測定し(笑)
型紙から作ったブラウスの変形♪

実は、先日銀行回りの帰り道「トゥモローランド」に寄り道。帽子は買ったが・・・ブラウスもかわいい・・・けど、値段はかわいくない^^;ので・・・自分で作る事に決定♪
akikoさんみたいな、ガーリーで可愛いブラウスにに実は憧れています(。-_-。)。。o

私のhand made熱は、彼女の影響です♪(笑)




... 続きを読む
スポンサーサイト

ママの遺したラブソング1

コレは、以外でしょうが・・・・私が前から観たいと思っていた映画なのです。
スカーレット・ヨハンソン・・・・オランダを代表する画家の代表作でもある、フェルメールの『真珠の耳飾りの少女』同名の映画化作品で、初めて彼女を見た時には、誰でも同じでしょうけれど・・・17世紀の名画の少女がそのまま生き写しみたいに美しくて・・・息を呑んだのでした^^;

今回は、あの天才!ウッディ・アレンも熱烈なるラブコールを送る♪クールビューティの名も欲しいままに22歳にして、若手実力N01とも言われているスカーレット・ヨハンソンが、4年越しで出演を熱望したとも言われている話題作。

『ママの遺したラブソング/A LOVE SONG for BOBBY LONG』
2004年 アメリカ作品
監督・脚本   シェイニー・ゲイベル
原作      ロナルド・イヴァレット・キャップス

出演    ボビー/ジョン・トラボルタ
      パーシー/スカーレット・ヨハンソン
      ローソン/ゲイブリエル・マック
      ジョージアナ/デボラ・カーラ・アンガー
      セシル/ディン・ローズ

***


フロリダ州のパナマシティで祖母が亡くなってからは・・・・学校へも行かず、ボーイフレンドのトレーラーでジャンクフードをほおばり、TVのチャンネルを放さない程・・・およそ若者らしくない怠惰な生活をしていた主人公の少女パーシー(PURSY/スカーレット・ヨハンソン)のもとに長年音信不通だった母親の悲報が届く。
母の葬儀には間に合わず、遺言には生前母親(ロレーン)と親しかったという男性二人・・・・
アルコール中毒の元文学部教授のボビー(ジョン・トラボルタ)とその教え子で彼を慕う作家志望の青年ローソン(ゲイブリエル・マック)との奇妙な共同生活を故郷であるニューオリンズで始めるのですが・・・


たけのこ

京都から筍が送られてきました・・・・
最近、あんまり真剣にPCに向う気力が萎えている・・・あたし(^▽^;)生活圏のネタで行きまくっています(笑)小野田さんの本も読んで、「エンロン」「ルワンダの涙」21日には、トラボルタの「ママの遺したラブソング」も公開されるので観たいし・・・(;へ:)

ちなみに、筍って・・・・こんな大きなものは北海道には、残念ながらありません^^;
これは、皮をむいて・・・むいて・・・・剥きまくって(笑)灰汁抜きしてゆがいた状態です。
いただいたときは、30センチくらいありましたが・・・15センチ程に小さくなりました(^▽^;)


筍の煮付け

リンクして頂いている「映画の味方」の万次郎さんの所で記事を見かけて思いだして早速ビデオで見たのでした。
格調高い・・・「靖国の桜」の話の次に、これはないだろぉ~~~とは言わないで下さいね..(・ω・;)(;・ω・)ビクビク

プリシラ


『プリシラ』
1994年オーストラリア映画
監督  ステファン・エリオット

主演  テレンス・スタンプ
    ヒューゴ・ウーィヴィング
    ガィ・ピアース
    ビル・ハンター

1994年アカデミー賞 衣装デザイン賞受賞

*ちなみに・・・今、ABBAを聴きながら書いています(笑)
サイドバーのリンク集に私のBOOKLOGを作りました。まだ未完成ですが私の蔵書とDC・DVDの在庫管理(笑)の為に設置しました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。