上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
溜まっていた記事です・・・・m(__)m
どんどんUPしていかないと・・・季節外れの話題になりまする^^;
しかも、ウールのカーディガンの話題“(--;)ウン・・・

東京方面も桜の便りがちらほらと・・・こっちはまだ雪が残ってます^^;去年・・・靖国神社に桜を観に行ったなんて夢のようです(笑)

DSC07409.jpg


DSC07006.jpg
>クレープリーのお姉さんが撮ってくれました♪

去年11月初旬の連休前に出張で東京に行きました。

東京自由が丘の雅姫さんのお店「ハグ・オー・ワー」でいいなぁ~と思っていた商品。


でも・・・ニットは試着出来ないそうです、諦めました(;へ:))が・・・やっぱり、自宅に帰って来てから、思い切って通販で注文しました。 通販のカタログはありませんし、通販用の商品でもありませんでしたので直接HUGのお店に電話して問い合わせた所、「お店から発送する事も可能ですが、通販から購入された方が送料&振込み手数料が安いですよ」と、スタッフの方がとても親切にカーディガンの品番を教えてくれました。


 カシュクールなので、割とどんなスタイルでも大人な感じに合わせられる所がいいです♪ 「天然生活」に最近の雅姫さんが出ていましたが、スタイルが少し変わりましたね~ブーツに膝丈のきれい目系のシルクのプリントスカートに白のブラウス(私も同じような物を持っています)でした。 私は、ぞろぉ~~~と、長いスカートは苦手です。パジャマみたいなウエスト紐のパンツも苦手^^;


DSC07847.jpg
前にも載せたけど・・・・雅姫さんの真似っこ!?(笑)デニムのコサージュをゴムに付けてみました。ちなみに・・・ブラウスは2年くらい前のジャーナルスタンダード。好きなブランドですね♪

... 続きを読む
スポンサーサイト


イチゴ寒天


イチゴがいちご、スーパーで沢山出回る季節になりましたね~♪
子供みたいですが・・・・私は、イチゴが大好き♪
今日は、子供さんから大人までさっぱりといただける簡単な寒天を使ったデザートのご紹介です。
材料は粉寒天と牛乳と生クリームとお砂糖だけ。とっても、簡単です♪
お好みでコンデンスミルクをかけて召し上がれ♪
これも、先日ご紹介した栗原さんのおやつの本のレシピで作りました。
小さな子供さんや、男性・何方でも多分・・・皆さん、大好き♪

私のおやつ時間 私のおやつ時間
栗原 はるみ (2004/11)
扶桑社

この商品の詳細を見る

今日は、珍しくROCKのCDのご紹介では無くて、私の大好きなジャンルでもある女性ボーカルです。
女性と言っても・・・どうも、私は少女の無垢な声やそう・・あのウィーン少年合唱団の魅惑のピュアボイス系も大好き♪なのでした(笑)

実は、私は数年前・・・仕事の多忙さ・人間関係による精神的ストレスで精神的にバランスを崩していた時期がありました。
突然・・・はらりと涙(;へ:)したり・・・朝も起きれず会社を休んだり・・・と、今では嘘のように元気な子ですが人にも逢うのも嫌なくらい引きこもった生活をしていた時期がありました。

おのずと、そういう精神状態ですので聴く音楽も従来のヘビーなROCKが大好きだったのに全く聴けない状態で、大好きなFloydすら聴く事も出来ませんでした(;へ:)
そんな時・・・一人旅したイギリスになんの目的も無く立ち寄ったCAMBRIDGEのCDショプで購入したのが、このヘイリーのCDでした。

heyley1

女の癖に・・・(^З^)ぷぷ・そのかわいいお顔とケイト・ブッシュの「嵐ヶ丘」のクレジットに惹かれて購入しました。ヘイリーの声って・・・なんだか、ボーイソプラノみたいな声だな!?って感じるのは私だけ?まるで・・・汚れを知らない天使の声です♪

お薦め度★★★★半

あんなに好きだった音楽も聴けないくらい・・・気力が落ちていた私が癒されたのは、数枚のクラッシック(特にバロック音楽のリュートの音色やグレゴリオ聖歌)とこのヘイリーちゃんの声でした・・・・(;へ:)

今週は、水曜日が「春分の日」の祝日でしたね~~♪
月曜日・・・・東京から、弟一号が何故か!?春休み帰省しないと言っていたのに・・・
突然「スキーがしてぇぇえええ~~~!!」と、北海道に帰って来た^^;
(ちなみに、弟一号は、いい年ですがまだ大学院生(笑)私は一度東京出張の際ホテルが取れなかったので彼のアパートに泊めてもらった事があるけど・・・二度とm(__)mだ(>_<)
だって、汚くって・・・気になって(キレイ好きな私は)結局、お掃除して疲れて帰ってくる羽目になるのだった・・・プンプン(苦笑)しかし・・・兄弟の仲は(3人兄弟)、割と良い方かも知れません(笑)


sinchitose

月曜日は、晴天でしたが・・・もう直ぐ、4月と言うのに雪の日が続いていました。

 
ルスツ1


ルスツ2

キタ━━━━ヽ(゜∀゜ )ノ━━━━♪

私は、超~~~久ぶりのルスツリゾートスキー場♪
お天気は、最悪ぅうう(>_<)しかし、久しぶりのスキーで気持ちはルンルン(笑)
弟一号より私の方がスキーは上手なんですよ~~♪実は、私は学生時代競技スキーをしていた事があります。なので、コブが無い所は殆ど直滑降です(笑)ちなみに板は、サロモンのカービングでブーツはロシニョール/デモを使っています。
ここ最近は、スノボ人口の方が多いのではないでしょうか??そういう意味でもルスツはスノボの人達には滑りやすいコースかも知れませんね♪
実は、 ドリコム時代はキモノの記事も熱心でした ^^;汗 キモノに私と戦記物とは全くイメージが繋がらないそうです(@_@)

ここ数年間で・・・・話題になっている地球温暖化問題について長年その危機について警鐘を促す活動をしている、元米国副大統領・アル ゴア氏の活動のドキュメント映画を観てきました。


aninconvenient truth1


2006年アメリカ映画
監督   デイビス・グッゲンハイム
出演   アル・ゴア


アメリカのハリウッドという映画産業は凄い!!こういうレクチャーする映画を作り(学習させる!?のも上手いが)それで、しっかりビジネスとしてペイしている所が凄い!!

地球温暖化とは、二酸化炭素や熱を覆うその他のガスが地球の大気中に放出される事により起こり、ガスが厚い毛布のような役割を果たし太陽熱を溜め込み、地球の温暖化を招く。ガスの量が増えれば気温も上昇する。
また、これらのガスは、車や発電所で石油のような化学燃料を燃やす事や、森林の伐採や工業化による田畑の減少により招くとある。

アフリカのキリマンジャロやヒマラヤやアルプス各地で氷河が溶け出し北極では雪原の減少により海面が上昇し、南極では氷棚が溶け出し海面温度が上がる・・・海面の温度上昇により大気中に水蒸気が大量に発生し、カトリーナに代表されるような大型の台風が各地で発生して被害をもたらしている。

私の涙腺に訴えた所は・・・実は、絶滅の危機もささやかれている北極グマが南極の海で溺死しているというデーターだった(;へ:)

実は、8年前位に会社勤めをしていて初めての転職等で少々精神的にプッツン状態だった時(笑)ストレス解消の為休日は「陶芸教室」なるものに通っておりました。

                    

                 * * * *
             
         菊練りも結構・・・・上手に出来ていたんですよ~    
         結局・・・忙しくて、作品を少しグループ展で販売して裁いて止めました。(笑)
         なかなか・・・ああいう空間も女性が多くて色々とね(笑)面倒臭いお付き合い
         とかね、噂話とかね・・(苦笑)作品だけ作ってさっさと帰宅したい私には
         結構負担でしたわ^^;

陶芸1

結構、初期の頃の電動轆轤で製作したもの・・・・
私は、元来器用な方なのか・・・手捻りは2ヶ月位でそこの教室では直ぐ電動轆轤を覚えてしまいました。

陶芸

これは、非常に滑らかな白く焼きあがる土に骨ばいを混ぜたもの。
絵付けはなんとな~~くフィーリングでその時考えますが一応、デッサンしてたのかな??(笑)
陶芸は作る人に性格が出るとも云われますね~~~(笑)
私は、神経質だと・・・先生に言わせました^^;汗
どうも、薄くなってしまい・・所謂、ダイナミックな土の感じな出ないです(;へ:)

 『チャィコフスキーTCHAIKOVSKY』・・・ソビエトが生んだソビエト芸術文化の代表のような存在。
しかも、共産政権時代< (ブレジネフ政権) の国を挙げての力作でした。描きかたは、非常に硬い感じで・・・チャイコフスキーの本質的な人間性に添って忠実じゃない部分も多かったとも思いました。
ちなみに、小学低学年の時に父が東京に出張した際のお土産が何故か!?バレエの女の子が穿くチュチュの練習用みたいなウエストのゴムのスカート部分でした(^▽^;)私は、スキーの好きな活動的な女の子だったので全く感心無し(爆)で、そのバレリーナのスカートは親戚の女の子の所へお嫁にいきました“(--;)ウン・・・

私は、ROCK好きな為(笑)・・・実はあまりクラッシックは得意ではないのですが「蠍座」さんの無料券があり、期間限定ということで母と連れ立って久しぶりに母子で映画鑑賞してきました。
本当は「罪と罰」「カラーマゾフの兄弟」 (ドフトエフスキー原作)が観たかったんだけれどね^^;
1970年製作って、わたし・・・・形になってません!(笑)
この2年後に英の「ロックオペラ・トミー」で有名な奇才監督ケンラッセルも同じチャイコフスキーの伝記映画を製作しています。

TCHAIKOVSKY1




1970年ソビエト連邦社会主義共和国 作品

上映時間 154分

監督   イーゴリ・タランキン

出演   インノケンティ・スモクトゥノフスキー(ピョートル・チャイコフスキー)
     リリア・ユージナ (ナジェータ・フォン・メック夫人)
     マヤ・プリセツカヤ (白鳥の湖回想シーン)
     ウラジスラフ・ストルジェリチク(ルビンシュティン)



ワッフル6

じゃぁぁぁあああ~~~ん
お祝いでHBとワッフルメーカーを頂ましたので、早速、作ってみましたの・・・・(笑)
ちなみに・・・このまぁるいタイプはリエージュワッフルと言うそうです。四角いタイプ(先日銀座の資生堂パーラーで頂いたのは薄力粉が入ってるタイプでブリュッセルワッフルと云うそうな??)
ベルギーのペンパルもワッフルは大好き♪だそうです。

チョコソースや簡単ブルベリーソース・生クリームにハーゲンのアイスを添えても美味しいですよ♪

リェージュワッフル

早速♪チョコソース掛けてみました(*^。^*)

なにかと一部では!?話題になっていた『太陽・SUN』を先日観てきました。
今まで、昭和天皇「裕仁・ヒロヒト」について一人の人間像として追求した形で描かれたものって小説や映画の世界には存在しただろうか?

映画太陽

『太陽・SUN』
2006年 ロシア/イタリア/フランス/スイス合作115分
●監督/撮影監督 アレクサンドル・ソク-ロフ
●脚本 ユ-リ-・アラ-ポフ
●音楽 アンドレ・シグレ
●主演 イッセー 尾形
      佐野 史郎
      桃井 かおり


あまりに恐れ多い存在の為なのか?明治維新の時代から神格化を進めてきてその私達と同じ地球上に存在し、同じ空気を吸い同じ水を飲み無論食事もし、排泄もするし、汗もかくし口も臭う・・・・
勿論、細胞の形状も血液は脈々と流れているのも私達と同じ人間なのだか「神・お上・天照オオミノ神(表人神・あらひとがみ)」であった昭和天皇。
その昭和天皇を描いたのは、自らもカメラを担当したロシア人監督「ソクーロフ」演じるのはイッセー尾形(私、割と好きなんだよね♪)昭和天皇の侍従に佐野 史郎。皇后に桃井 かおり(私は、彼女じゃない方がいいと思った。いつも桃井の喋りになるのが気に入らないのです(笑)

少し出遅れましたが、口コミで話題となった「リトル・ミス・サンシャイン」を観てきました。


「リトル*ミス*サンシャイン

2006年度米作品
ジョナサン・ディトン監督
ヴァレリー・ファリス監督
主演 グレッグ・ギニア(リチャード)
   アラン・アーキン(グランパ)
   トニ・コレット(シェリル)
   スティーブ・カレル(フランク)
   ポール・ダノ(ドウェーン)
   アビゲイル・プレスリン(オリーブ)


ミスサンシャイン1



>ちなみに(^З^)ぷぷ・ これは、家族全員でVWのバスを押してエンジンを掛け一人ずつ走りながら飛び乗っているシーン(爆)
クラッチが駄目になってしまったので・・・毎度、毎度このぼろいVWを押してエンジン掛けて飛び乗る所&音楽は笑えた(*^。^*)v
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。