上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
憧れの北欧・・・しかも、フィンランドの首都「ヘルシンキ」でオールロケ(笑)いったい、あの「やっぱり猫が好き♪」のメンバーでいったいどんな映画になるのかなぁ???と思いながらDVDを購入して早速、金曜日の夜観ました。

『かもめ食堂』
原作  群 ようこ
監督  萩上 直子
主演  小林 聡美        
    片桐 はいり        
    もたい まさこ
kamome
巷では静かなる・・・・北欧ブームですよね・・・・絵文字名を入力してください 北欧の家具・雑貨・テキスタイル等、女の子の間で今結構・・注目されています。
実は、私も流行りという訳でないのですが・・・昨年、一人旅を計画し見事(;へ:)仕事のスケジュールと日程が合致せず、新しいパスポートまで(18000円だったっけ!?)取り直したのにボツになった忌まわしい過去があるのでした。

... 続きを読む
スポンサーサイト

img145.jpg



 『ウール100%』                   

    監督 富永 まい  

2005年日本映画作品

最近亡くなられた・・・・私の大好きな「ムーミン」の吹き替えでも有名な岸田 今日子さんと
作家吉行 淳之介氏 の実妹であり・あの某放送局で人気を博した朝ドラ「あぐり」のモデルとなった 母親をも持つ個性派女優吉行 和子 さんの主演映画「ウール100%」を観て来ました。ちなみに・・・初めてレディスDAYで(取引先から早く戻れたのでそのまま直行(笑)
1000円で 観て来ました。


一週間限定と言う事で・・・女の子代表!?(爆)としては、張り切って観て来ました♪ 戦記物の記事も書いている為・・・戦争体験のあるオジサマにも間違えられちゃって(@_@)(笑) 一応・・・手芸も大好き♪お菓子・料理大好きでもあるのです(誰も信じてくれない?!)

ドリコムさんで、何の予告も無しに記事の中に広告を貼られてしまい

そして、今度はBLOGのテンプレがめちゃめちゃにされてしまいました・・・

去年、着物のBLOGと別にしようと思いF2さんで少し記事書いて遊んでいました。

とりあえず・・・暫らく、此方に避難しております(;へ:)





これは、私が世界で一番好きな声です......

ジーンズメーカーのエドゥインのサムシング「女の子のためのジーンズ」のCMで

その消えいるような儚げな声と悲しいメロディーは、印象的でしたね。

日本では、私も大好きな(この人はいつまでも少女みたいでいいですね~(笑)

「原田 ともよ」や「大貫 妙子」がカバー曲として邦題「彼と彼女のソネット」という曲で

結構ヒットしたみたいですが、私的には全く、フランス語の意味と全然イメージが違いすぎる

邦題に(^З^)ぷぷ・「くすっ...(笑)」って、感じでしたね。

私は、第二外国語を仏語とってましたので、何とか簡単なフランス語は理解可能
ですが....(。-_-。)。。o

DSC02073.jpg

>elsa (14歳くらいの頃、今はお母さんになってしまいましたが声は健在です。)
1970年代生まれですので、私とあんまり違わなかったんですね~…(・∀・;)
「グァンタナモ 僕達が見た真実」                        2006年  英作品          
マイケル・ウインターボトム/マット・ホワイトクロス    監督        
ベルリン映画際  「銀熊賞・監督賞」受賞作品

DSC08309.jpg



イギリス在住でイギリス国籍を持つ三人のごく平凡な青年が無罪の罪で2年以上も、アメリカ軍基地グァンタナモにテロリストとして2年半拘束された衝撃的な内容の問題作。

アシフ(当時19歳)ローヘル(当時19歳)シャフィク(当時23歳)は、イギリスのティプトンに出身の為「ティプトンスリー」として報道で話題になった。アシフら三人は、(本当は5人・一人は未だに行方不明)パキスタンにアシフの父親が住んでいる町に母親が決めたアシフの婚約者と結婚式をする為、パキスタンに出国から始まりますが・・若い普通の青年達はまだ一度も訪れたことのない故郷に観光気分で出かけその時に偶然・・・あの2001年の同時多発テロ(9・11テロ事件)が起こってしまう。 パキスタンから観光ボランテァア気分で、国境の様子を見に行こう!とした行動が悲劇を呼びます。の執拗な空爆後「タリバン」兵と一緒に、北部同盟に捕まり軍に友人4人が拘束されてしまいます。
ちなみに本当に、着ていたかどうかは知りませんが・・・日本でも人気の「GAP」ヨーロッパでも安くて可愛いので、人気で何処の都市でもお店があります。一般的な若者が着るカジュアルなブランドですね~               

予告篇は、動画はこちら


溜まっていた記事です・・・季節外れになりそうなのでどんどんUPしていきます。冬の夜長・・・・皆様は何をしてお過しですか?私は、最近はもっぱら音楽鑑賞(クラッシック音楽やJAZZ・それに最近myブームの70年~80年代の音楽)を読書&編み物や手芸をしながら聴くのが目下の楽しみです♪ そして・・・時々入れる暖かい飲み物(大好きなマリアージュ・フレールの紅茶やコーヒー)心も身体も芯から暖まりますね~ハート
紅茶ポット

銀座で購入してから、すっかりお気にいりの「マリアージュ・フレール」の紅茶。「イングリッシュブレックファースト」とミルクを足すだけで「チャイ」になるスパイス入りの「シャンデル・ナゴール」が好きです♪


相方は、月2回位・・・東京の本社に会議で出張の為、無理くり?買い物に行かせています(笑)って、本社は有楽町だし。。。晴海通りやみゆき通りなんて、近いですもん♪


*ポットとコーヒーカップは結構・・・昔のアフタヌーンティの物で大切に使っています。(ポットは、まぁるい形の方がお茶の葉が均等に開いて美味しく紅茶が入れられるそうです)


DSC07186.jpg


大丸にのみある、ホビーラ・ホビーレ  小さな毛糸を買ってみました。これで、モチーフでも作ってみようかと・・・“(--;)ウン・・・

 


DSC02244.jpg


今日は、そろそろバレンタインも近いことだし、とっても簡単で美味しい「フォンダン・ショコラ」の作り方
をご紹介致します♪
ゴディバに代表される高級チョコも良いけれど・・・愛の込った手作りケーキもいかがですか?
チョコはちょっと・・・と、仰る大人の男性にお薦めします。
一緒にバーボン・ウイスキーなどいただいても、いけるかも?!(笑)です。
ちなみに・・・ ゴディバ</太></色></リンク>以外は、オーストリア王室御用達だった「デメル」の猫ちゃんの舌の形のチョコも(へーゼルナッツ)大人の甘みでお薦めしますよ♪
<レシピは稲田 多佳子さんの「何度も試作してようやくたどりついた焼き菓子レシピ」です。


あつあつをアイスと一緒に、頂いても美味しいですし(中からチョコが出てくるのがまた・・美味♪)
冷えてしまったら・・・レンジで少し暖めると美味しいそうです♪{


去年迄は、本命さんの為(一応、居たのでした(爆)あの女の子やオバサンでゴッタ返す(爆)デパ地下の高級チョココーナーで物色し(^▽^;)おまけにレジで待たされて・・・(;д`)トホホ 汗だくでドロドロ!?になって戦利品を持って帰るなぁ~~~んて、ことしなくていいもんねぇ~~<今年は無事卒業して(笑)(*^。^*)(--;)ウン・・・
って云うか自分のご褒美に買いたいわ~って(苦笑)感じ。
仕方ないから会社のオジサン達には納豆(爆)かなんかのラベルのおやじギャグ?!系(爆)チョコを買いました(^▽^;)
そんなことでも・・・一日機嫌よく過してもらえるのなら安いもんです(-。-) ボソッ“(--;)ウン・・・

img099.jpg





PINK FLOYD『MORE』                                   1969年
                                                                              
                                お薦め★★★★★私は大好き♪です


1、CIRRUS MINOR (これって、牧歌的で大好き♪です)
2、THE NILE SONG (サイケで、若々しい元気な!?FLOYD(笑)
3、CRYING SONG
4、UP THE KHYBER
5、GREEN IS COLOUR (ロジャーが得意とするフォークソング)
6、CYMBALIN
7、PARTY SEQUENCE(これ・・・哀愁たっぷり、泣けます(;へ:)
8、MAIN THEME
9、IBIZA BAR (この辺の感じ・・・(*^。^*)好きだなぁ~(-。-) ボソッ“(--;)ウン・・・)
10、MORE BLUSE(ギルモアのギターいいですよ~~)
11、QUICKSILVER
12、A SPNISH PIECE(^З^)ぷぷ・多分・・この、スパニッシュギターは外注!?でしょ?)
13、DRAMATIC THEME

先日ご紹介したPINK FLOYDの初期のアルバムで(3枚目)作品が前後しましたが、「雲の影」と同じく仏のバルベ・シュロデール監督の同作品「MORE」のサントラ盤です。
ご存知ない方も多いかも知れません(>_<)

私は何を隠そう「狂気」が一番好きなアルバムですが、初期の頃のFLOYDも魅力的だと思います。ただ・・・このアルバムは、神秘的でとてもエキゾチックな音楽にまとまっています。

そして・・・そして、初期の頃のFLOYDはめちゃサイケデリックなサウンドで良いですよ~♪
この辺まで、なんとなく精神衰弱で?!解雇・脱退した元リーダーのシドの影がなんとなくある感じもしますが・・・

2004_0215nagasaki0114.jpg

『懊憹詩』 (おうのうか)                                  劉基(りゅうき)


白唖養雛時
夜夜啼立曙
如何羽翼成
各自東西去

はくあヒナをやしなふとき

ややないてあけぼのにたっす

いかんせん うよくなれば

おのおのみずからとうざいに去る



私の、人生の岐路の時に、父からこのFAXが届きました。
いつも、余計な事は言わずもくもくと仕事をする人でしたが小さい頃から、母より私は父が一番大好きでした......
                       ヘンですか???ね(笑)

dsc07764.jpg


GURAND  FUNK
「We’re An American Band」      (1973年/2002年24ビットデジタルリマスタリング)
                                     アルバムとしては★★★☆☆です


のっけから(>_<)すみません

男性ヌードのBLOGではございません(;へ:)

アルバムカバーがゴールドな為・・・スキャンしても色が出なかったのです。^^;汗

兄のコレクションから拝借して知りました。(笑)
実際のアルバムカバーはですね、ゴールドの無地に黒地GURAND  FUNK
「We’re An American Band」と印字された全く完結でシンプルなカバーです。

しかし・・・シンプルすぎるくらいシンプルなのにインパクトありますね~(笑)
納屋で全裸で藁の上にアメリカ国旗というのも・・・象徴的とも、言えますね~
私は、10歳年上の兄の影響で結構70年~80年代のROCKは聴いていて耳障りがいいのです。兄の所蔵は、アナログ音源ですので(オーディオに何百万も掛けてます)私が最近(デジリマ盤)を買いあさってるって感じです(笑)

このバンドは、元々はグランド・ファンク・レイルロードというバンド名でしたがこのアルバムを機に
グランド・ファンクに変更しています。真ん中のロン毛の男性・・・インディアンの血を引く


マーク・ファーナー(ギター)は結構、私のタイプです。
    「We’re An American Band」この曲が、単純に私は一番好きです(笑)

   「俺達ちゃ!アメリカのバンドだぜ!!文句あるかっ!!」      


           って、東北弁みたいな!?英語の歌詞です(笑)

そして・・・理屈ぬきにかっこいい曲ですので聴いてみる価値有りですよ♪
当時日本でも、凄い人気だったようで71年の来日東京公演は4万人の観客を動員したそうです。
                しゅ・しゅごい・・・・(-。-) ボソッ

ルクオーバル1

ルクレーゼ(最近知りました~^^;おそっ!!)

ネットで送料・代引き無料で3割引き。勿論、日本使用で錆び止め処理済み。
私は、白の25センチココットオーバル型を購入。20センチのココットロンドはお友達からプレゼントされましたブルーやカーキー・ワイン色にも惹かれますが、兎印のコーヒーポットも白なので色は同じ白にしました。
何故か?!オーバルの25センチとココットの20センチは、お値段が変わりません(-。-) ボソッ 

アップルパイとブルーベリーソース

      

早速、ルクでアップルパイを作ってみました。市販の冷凍パイシートなのであっという間に簡単に作れます♪
              ちなみに・・・ランチョンマットも自作です(-。-) ボソッ

栗原 はるみさんのおかしの本で作りました。冷たいお菓子や暖かいお菓子とバラエティーに富み簡単で作り易いのがいいですよね~♪

私のおやつ時間 私のおやつ時間
栗原 はるみ (2004/11)
扶桑社

この商品の詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。