上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お蔵入りだった記事がいっぱい、溜まったままでした。
これは、夏の頃のお話です....あしからずm(__)m

dsc05439.jpg

実家で伸び放題のグミの木の枝を切って持ち帰ることにしたのです。

dsc05440.jpg

母と実を選別しました(腐ったり、虫が付いていないか)これが、なかなか大変な作業でした。
そうしたら....こんな♪可愛い葉っぱ付きの実が出てきました。(*´▽`*) 

... 続きを読む
スポンサーサイト

UPしようとしていた記事がどんどん季節外れになるのでどんどん公開していきます。
早いものでもう10月ですね~BLOGも10月で一周年になります(*´▽`*) 
そして...あと2ヶ月で冬...今年は絶対!!スキー再開します。o(≧~≦)o


お盆休み初日.....父の親友の製紙会社の社長さんの日高の牧場にお邪魔してきました。
この業界は、お盆休み長いのです。1週間(@_@)。
生まれて初めて、たずなを一人で持ち乗馬をする事に......(実は2回目)

dsc05715.jpg

教えてくれた牧場のスタッフのよー子さんとおーちゃん(6歳)あれさんとおない年(笑)
おーちゃんは競走馬の種類では無くて、カウボーイが牛を追う時の馬みたいです。
おーちゃんはとっても頭のいい馬で、人を見るんだそうです。
私は.....なんだか、おーちゃんに気に入られたみたい?!です(笑)
20分程、走ったりゆっくり歩いたりと.....いろいろ遊んでもらいましたo(*^▽^*)oエヘヘ

お馬さんも、あまり体重の多い人や大きい人は苦手みたいです。
家の家族は父や兄も背が高いのでおーちゃんは嫌がってましたよ♪(^З^)ぷぷ・
私???私は160センチです(笑)普通サイズですな(。-_-。)。。o




「戦火に芽生えた  淡い恋」


dsc06370-1.jpg


連休最終日.....親友の○ちゃんと、以前から約束していた「父と暮らせば」黒木 和雄監督の遺作となった戦争レクイエムの三部作の最終章「紙屋 悦子の青春」を観に行ってきましたよ♪
「出口のない海」はお洋服で行きましたので(笑)今回は、頑張って「もんぺ」じゃない(>_<)
お着物で観に行きましたよ♪映画記事が続いてしまいましたが、お着物は、次回UPします(笑)


この映画も....桜がキー・ワードでした。(;へ:)


とある都市の病院の屋上での仲むつまじい老夫婦の他愛の無い会話....
時は、大東亜戦争末期 昭和20年3月30日から鹿児島県米ノ津町の紙屋家から始まるのです。

監督 黒木 和雄

原作 松田 正孝

紙屋 悦子   原田 知世

永与少尉    永瀬 正敏

紙屋 安忠   小林 薫

明石少尉    松田 俊介

紙屋 ふさ   本上 まなみ

美しい海。
母なる海。
だがそれは、二度と陸地を踏むことを許さない、出口のない海でもあった。


横山 秀夫「出口のない海」(講談社)原作より~

dsc06307.jpg

>ポスターでは、私はあの歌舞伎俳優の市川 海老蔵様なんて(笑)全く気づかなかったのでした。(>_<)私は、その女性関係のスキャンダル(女性の趣味も)苦手です。

「出口のない海」
監督 佐々部 清

原作 横山 秀夫
脚本 山田 洋次
主演 市川 海老蔵


連休初日の土曜日.....今、話題の?!「出口の無い海」を観てきました。

実は、最近は邦画を見る機会が多くなりました(笑)
先日は、「日本沈没」を観て来ました~が....CGとかは凄い良かったんですが...
柴崎 咲ちゃんの東京消防庁・パイパーレスキュー隊(しかも、髪は超ロングヘアーで(笑)
ホバリングしている東京消防庁のヘリからパスト・ロープでカッコ良く急降下♪
なぁ~んて、ありえないです(爆)(>_<)女性のハイパー・レスキュー隊員なんて居ないと思うし
救急救命士なら居るらしいですが、髪は縛るかショート・香水・化粧は絶対!!駄目!!
男性と同じことを要求される非常に判断力&体力の必要な職業です。
そこで、私は作りもの臭い設定とキャストでトーン・ダウンし後半は爆睡してしまいました(苦笑)

またまた今回も邦画....途中、あのクリント・イーストウッド監督作品「硫黄島2部作」
予告を見てしまい...「絶対!!観に行くもん♪」と心に誓ったrokoさんでした(>_<)
もう一つ絶対!!観たいのが大好きな原田 知世ちゃん主演の「紙屋 悦子の青春」です♪

dsc02494.jpg

>「回天一型」全長15メートル・航行速度約54キロ・九八式酸素魚雷を改造し、1.5キロの
爆薬を搭載。
これは、以前も記事に取り上げたことのある「人間魚雷回天」にまつわるお話です。
「回天」とは、“天を回らし 戦局を逆転する”という願いを込めて命名されたそうです。
別名「○六金物」と気密保持の為呼ばれていた。

私は、この回天を靖国神社とその後行った「大和ミュージアム」でも実物を見ていますので...
非常にリアリティを感じました(;へ:)


 


女の子は、多分....皆、カゴが大好きでしょう?(笑)
銀行の帰りに何気に寄り道して偶然見つけた「雅姫」さんの本(また新しいの出たんだぁ~(苦笑)
この人の、好きなもののテイストが自分と似ているので写真を見るだけでも和むのです。
もう一人...雅姫さんのテイストを彷彿させる素敵なお方がおります。
happy handmade life さんは、私の心のオアシスかな?
               dsc06211.jpg


>雅姫さん。
最近あまりに暑くて髪をひっつめにしていたら....会社の女の子に雰囲気が似ている?!
と言われましたが....きっと気のせい(爆)だってば!!!(><)
しかし....私は、(@_@)顔が痩せています。(苦笑)神経質そうな?!感じは似ているのかも
しれません(苦笑)
本当に、綺麗な方ですよね~きちんと子育てもしてらっしゃる様で...お仕事と両立大変しょうけどお家の中も、本当に綺麗に整理整頓しています。見習いたいです....
お料理も上手で、才能があって、美しくて...でも、とても努力家みたいですね♪
しかし...Jリーガーの奥様達って、もしかしてご主人よりも高収入で自立しているタイプが
多いかもです?!
     dsc04975.jpg


>先日友人と出かけて、JRタワーで偶然見つけて人目ぼれしたカゴ。
     dsc05958.jpg


>洗濯もの入れのポリのテープを編んだ何の変哲もないバッグ。
リネンのハギレで自分で縫い縫いした(手縫いですぞ♪(><))カバー
床は、よくテラコッタのタイルと間違われますが...店舗用のPタイルです。
家庭用より、地厚に出来ているので...とっても、丈夫です。
家具の跡があまりつきませんし、汚れないのです。

 


皆さん、ユトランド(JUTLAND)半島ってご存知ですか?
其処は、私の憧れの地....DENMARKの北部に当たります。

DENMARK(デンマーク)は、大小500の島からなる小さな国で530万人の人々が
暮らしている北欧(スエーデン・フィンランド・)半島の下部分はドイツとの国境になる島です。
童話作家アンデルセンもこのユトランド(JUTLAND)半島のODESE(オーデンセ)という
小さな町の出身で有名ですね。
そして、超有名なのはあのロイヤルコペンハーゲンのブランドの食器、アルネ・ヤコブセン
(Arne Jacobsen)の家具やデザインで有名なお国でもあり、ベルギーと共に日本の皇室とも仲の
良い王室もあります。

デンマークの王室は世界で一番古い王室なんですよ♪ あの、アンデルセンも王室の血を
引いているそうです(ビックリ!!(>_<)
              dsc01481.jpg


今回ご紹介するのはDENMARKを代表する女流監督の作品で『バベットの晩餐会』です。
時は、調度.....フランス革命の混沌とした時代のお話です。
大変、地味で静かな時間が流れるかの様な映画ですが....私の大好きな映画です。
                 監督/脚本   ガブリエル・アクセル
                 原作     アイザック・ディネーモン

                           キャスト
                      ステファニー・オードラン
                      ボディル・キェア
                     ピアギュッテ・フェザースピール



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。