上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



SEO対策



DSC05337ミモザリース

DSC05367ソフィアSW

今月は、私のお誕生月でした・・・
あんまり嬉しいお年頃でもないのですが・・・(ノ∇≦*)

森彦さんの帰りに花光さんでミモザを買って
去年リース教室で頂いたキットの枝やヒバの葉が余っていたので
それも使用して大好きなミモザのリースを作りました♪

今回は、ソフィア・コッポラの結婚記念にF・コッポラがプレゼントしたと言われる
「SOFIA」というスパークリングワインで乾杯。
(相方が、もう一本微甘系の白ワインと一緒にプレゼントしてくれました)
桃やオレンジ、洋ナシ、レモン、メロンのフレーバーも楽しめる
シヤンパンより兼価でさっぱりフルーティな味覚がお薦めです。
アルコール度数11.5%・・・・二人で一本はちょっと・・・・飲みきれません^^;
ちょっぴり炭酸がキツイかな??(コーラの苦手な私はゲップが出ました(苦笑)
でも、シャンパンより確実に美味しいです♪
この後・・・お酒の弱い二人とも前後不覚状態に陥る・・・(^▽^;)
へべれけ状態でまるであの中川財務・金融大臣のようだわぁ~(爆)




... 続きを読む
スポンサーサイト



SEO対策


DSC05092昭和掛時計
この時計は・・・実は一昨年亡くなった祖母の形見の時計です。
相方が先日、知り合いの時計屋さんに修理をお願いしてくれて
やっと・・・私の家で働き始めたのです。

そう・・・SEIKOSHA製の飴色のゼンマイ掛時計。
戦後直ぐに生産されたタイプだそうです。
「母べい」にも同じタイプの掛時計が出ていました。
(私は新しい物より古い物が好き♪なのです)
時間になると・・・時の数だけ
「ぼ~~ん ぼ~~ん」と音が鳴ります。(笑)
なんだか・・・・かちかちと時計が動いている姿が健気な感じがするし
祖母と一緒に時を刻んでいるみたいで
とても心地よいんですね。(^◇^)
振り子の音が大好きなPINK FLOYDの「time」みたいでもある・・・
部品を新たに作ってもらったりしたので
修理代金は2万円弱(相方支払い^^;)

でも・・・こんな時計二度と手に入らないので
やっぱり、修理してでも大切に使いたいです。






SEO対策


最近、ソーイング記事ばかりで・・・読書記事のモチベーションが低下してます(^▽^;)BLOGを始めた頃に比べると楽な方向に向ってないか?(笑)という事で・・・(-。-) ボソッ
2006年の6月の過去記事ですがもう一度自分を振り返り初心を忘れないようにという事で改めてもう一度UPしてみることにしました。


 

 *******


ところで、今日は私の好きな言葉「座右の銘」についてご紹介します。
今日の記事は自分に対しての自戒も含めて書きました(忘れぬように)

まず一つは.....  「行雲流水」
これは、一番好きな言葉ですね~小さな出会いや偶然の積み重ねが案外、人を幸福に導くこともあるのです。
これは、禅の教えですが...無理せず自然に、流れに逆らわず尚且つ自分の主体性は
保ちつつ生きることこれが、私の信念でもあり理想です(笑)

無理せず、今あることを一生懸命やり自然のままに(流されるのでは無く・来るものは拒まず(笑)しかも、自分を生かして暮らすのが理想ですね~そうするとおのずと「運」と言うものも開けてくる気がします。

そして....私自身、 「ネガティブ」な発言は控えるようにしています(。-_-。)。。oどんな人にも、運命を変えるような「出会い」「チャンス」というものがあると言う事です。
そして....真の幸福とは、他人と比較して決めるものでは無いのです。
「自分自身の心」で決めるものだと私は、思います

dsc00354.jpg

>タイで見つけた小さな仏像、見ているとホッとするのです(笑)






UPしようとしていた記事がどんどん季節外れになるのでどんどん公開していきます。
早いものでもう10月ですね~BLOGも10月で一周年になります(*´▽`*) 
そして...あと2ヶ月で冬...今年は絶対!!スキー再開します。o(≧~≦)o


お盆休み初日.....父の親友の製紙会社の社長さんの日高の牧場にお邪魔してきました。
この業界は、お盆休み長いのです。1週間(@_@)。
生まれて初めて、たずなを一人で持ち乗馬をする事に......(実は2回目)

dsc05715.jpg

教えてくれた牧場のスタッフのよー子さんとおーちゃん(6歳)あれさんとおない年(笑)
おーちゃんは競走馬の種類では無くて、カウボーイが牛を追う時の馬みたいです。
おーちゃんはとっても頭のいい馬で、人を見るんだそうです。
私は.....なんだか、おーちゃんに気に入られたみたい?!です(笑)
20分程、走ったりゆっくり歩いたりと.....いろいろ遊んでもらいましたo(*^▽^*)oエヘヘ

お馬さんも、あまり体重の多い人や大きい人は苦手みたいです。
家の家族は父や兄も背が高いのでおーちゃんは嫌がってましたよ♪(^З^)ぷぷ・
私???私は160センチです(笑)普通サイズですな(。-_-。)。。o
オードリー......誰もが、その名前を耳にすると、この輝く瞳と、子鹿のような長い手足の肢体をジバンシーなどのトップファッションを身にまとった清純派のハリウッド女優を頭に想い浮かべるのではないでしょうか?

代表作に『ローマの休日』『パリの恋人』『ティファニーで朝食を』『昼下がりの情事』『麗しのサブリナ』などがあります。
日本では、嫌い!と言う人あまり見かけませんね。(笑)
当時のハリウッド女優にあって全くセックスシンボル的な要素もなく、むしろその後のファッションモデルのスタイルまで変えてしまったとも言われる手足が長く身長も高く細い体系(後のツイギーなんかもこの体系ですね)彼女のスタイルを美の価値観に変えるくらい影響を与えた人ですね。
オードリーは元々バレリーナでした...ですから、 『パリの恋人・1956年』『マイ・フェァ・レディ・1964年』などは、ミュージカル映画ですので軽々と、タップダンスや踊りのシーンをこなしています。
(演技の時もそうですが、指先などの動きの表情や繊細さは、元バレリーナの証)しかし、プリマになるには身長が176センチもあり男性がリフトで持ち上げれるような身長ではありません、この辺が理由でバレリーナを断念し女優になったとも言われています。

当時のハリウッドは、マリリンモンローや、ヨーロッパではソフィア・ローレンなど胸の大きなグラマラスな女優が人気でしたし、『ヴォーグ』などのモデルも皆、このような体系(スタイル)が一般的でした。
現代のスーパーモデルなんかは180センチくらいありますから、実に先端を走ってた訳ですね。

そういった、幼い頃からコントロール(バレリーナですから食事の制限等)の元に成長しているので、やはり当時のハリウッドスターはわがままな女優さんが多かったようですが、彼女は遅刻も一切なし、かんしゃくを起こしたりしない(笑)非常に、真面目で几帳面でプロフェッショナルな人だったそうです。
(お顔にも彼女の意思的な瞳に性格が現れていますねヾ(@⌒▽⌒@))
貴族の血も引いているとも(父方)言われおり、気品があるのもうなずけます。
公私をきちんとコントロールしている所も、あまり女優的な人生ではないですね。

若い時はもちろん!非常に美しかったですが、私は40代を過ぎた頃の彼女の顔が一番好きです。
特に引退されてからの、ユニセフ親善大使で活躍されている頃の写真、白いシャツにジーンズとスニーカーなのですが、気品があり素敵だなぁ~と思いました。
img002zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz.jpg

<注*個人所有のデッサンですので無断転用は禁止させていただきます。       
  Copyright(C)2006.hinemosu.All Rights


>1992年ニュースで彼女の死を知り....私が無心に一揆に書き上げた彼女のデッサンです。
(当時、私は美大受験に失敗し(笑)書くことを止めてしまっていましたが、これは...何だろう、大袈裟ですがオードリーの魂が乗り移ったみたいに一揆に書き上げました。ちなみに今は絵画はもっぱら、鑑賞する方となりました(笑))

オードリー・ヘップバーン1929年 ベルギー・ブリュセル生まれ 本名・エッダ・ヘップバーン
1992年 癌のためスイスのローザンヌで死亡(享年63歳)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。